マキシマム ザ ホルモン、広告業界に参入。日清食品のCMを企画&出演

ツイート


マキシマム ザ ホルモンが、広告業界に参入するという。3月6日からオンエアされる日清食品『カップヌードル コッテリーナイス』の新CMで、マキシマムザ亮君が「アウトサイダー広告代理人」に就任するようだ。

◆関連画像

マキシマムザ亮君は、広告代理人として同商品『カップヌードル コッテリーナイス』の一連のプロモーションを担うことになった。これは、昨年2018年にリリースされたマキシマム ザ ホルモンの最新作「これからの麺カタコッテリの話をしよう」に付属の漫画「マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人」で表現されていた「広告代理人の仕事をしたい」という想いが現実になったかたちだ。今後も「アウトサイダー広告代理人」として活動し、企業のキャンペーンや企画を受けていく予定とのこと。

さらに今回のCMには、企画・制作で携わるだけではなく、未発表の新曲「ハングリープライド」も提供している。スーツ姿の腹ペコ800人の前でメンバーがこの新曲を演奏、熱気立ち込めるコッテリ映像が楽しめるようだ。

なお、マキシマムザ亮君のコメントがオフィシャルサイトにて掲載されているので、そちらもチェックしてみてほしい。

▲マキシマムザ亮君 名刺画像

また、マキシマム ザ ホルモンは今回の「アウトサイダー広告代理人」就任に伴う、今後の活動に関しての「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」を2月21日(木)に行うようだ。

■マキシマム ザ ホルモン「これからの麺カタコッテリの話をしよう」

2018年11月28日発売
品番:00W911413
価格:定価¥2,292(“痛風苦痛”価格)+税
※詳細は特設サイトへ。
http://www.55mth.com/2018/korekaranomkctl/

この記事をツイート

この記事の関連情報