カニエ・ウェスト、バレンタイン・デーに自宅でケニー・G公演

twitterツイート

カニエ・ウェストは今年のバレンタイン・デー、ケニー・Gに自宅のリビングルームで、妻キム・カーダシアンのためにプレイしてくれるよう依頼したそうだ。

◆サプライズ・パフォーマンスの様子

これを知らされていなかったキムは、薔薇に囲まれる中行なわれたサプライズ・パフォーマンスに歓喜したという。ケニー・Gは『Rolling Stone』誌にこう話している。「前の晩遅く、カニエのマネージャーからメールがあり、家に来て、朝、キムのために演奏して欲しいとカニエが頼んでいると言われたんだ。部屋は薔薇でいっぱいになり、その中でプレイするって言われ、“それは本当にビューティフルだ”って思ったんだよ」

「彼女がやって来る気配がして、カニエからゴー・サインが出て、プレイし始めた。彼女は“オー・マイ・ゴッド”って言って、僕を見て、笑顔を浮かべた。それから、動きを止めてたよ。どうしたらいいか、わからなかったんだね」

その後、携帯電話を取り出したというキムは、インスタグラム・ストーリーやTwitterに「ケニー・G!!!!!」「ベスト・ハズバンド賞は私のもの!!!! これまでで最高に思慮深い贈り物!!!!」などと大興奮のコメントを残している。





ケニー・Gは「オーバー・ザ・レインボー」をプレイしたという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報