ザ・ストロークスのアルバート・ハモンドJr.、ナタリー・インブルーリアとコラボ

ツイート

ザ・ストロークスのアルバート・ハモンドJr.(G)がナタリー・インブルーリアと、彼女の母国オーストラリアのバイロン・ベイにあるスタジオに入ったそうだ。

◆アルバート・ハモンドJr.&ナタリー・インブルーリア画像

2人は週末、それぞれインスタグラムでこのセッションについて報告。アルバートはナタリーとの2ショットを投稿し、「@natalie_imbruglia @partychim(*プロデューサーのGus Oberg)と僕が素晴らしい曲を作るのを可能にしてくれた@rockinghorse_studiosに感謝したい! すごいヴァイブ」と、ナタリーはアルバートがギターを手にする写真を公開し「@alberthammondjr and @partychimpとのクラクラ時間がまた近づいてる。#workshop @rockinghorse_studios」とコメントした。





曲の詳細やアルバートの役割は明らかにされていないが、ナタリーは今年、4年ぶりにニュー・アルバムをリリース予定だと言われており、彼女の新作に2人のコラボが収録される可能性が高いのではと考えられている。

プロデューサーのGus Obergはこれまでに、ザ・ストロークスの4枚目のスタジオ・アルバム『Angles』(2011年)、5枚目『Comedown Machine』(2013年)を手掛けている。

ザ・ストロークスはこの夏、約2年ぶりにライブ活動を再開。6月にニューヨークで開かれる<The Governors Ball Music Festival>に出演した後、スペインの数フェスティバルでパフォーマンスする予定。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報