ドラム練習にフォーカス、人気の「aDrums」直系の普及価格帯電子ドラム「EXS-3」「EXS-5」

twitterツイート

ドラム練習にフォーカスした電子ドラム、EXSシリーズ「EXS-3」「EXS-5」がATVより登場。2月21日に発売される。

EXSシリーズは、ドラム初心者から上級者まで、自宅で手軽にしかも本格的に練習をしてみたい人に最適な電子ドラムセット。

ATVは2017年8月に従来の電子ドラムとは一線を画す本格的なアコースティックドラムタイプの「aDrums artistシリーズ」を発売し、全世界で好評を得ている。今回登場の「EXSシリーズ」は、これまで培った技術を、よりリーズナブルな価格で提供するモデルとして開発された。

リーズナブルなモデルながら、これまでのaDrumsのポリシーはそのままに、各パッドにはマルチセンサーを、シンバルはaDrumsと同じ360度センシング可能なシンバルを採用した。心臓部であるドラム音源モジュール「xD3」は、同社の「aD5」の高品位サウンドを踏襲。本機のために開発された繊細なピアニッシモから強烈なフォルテシッシモまでのダイナミクスを表現できるドラム専用音源エンジン、非圧縮ステレオ収録による自然な余韻を含んだシンバル音などにより、リアルなドラムサウンドが楽しめる。

練習に特化した機能も搭載した。メトロノーム機能や、強弱やタイミングを可視化するビューワー、演奏情報を記録するレコーディング機能を用意。また、一流ミュージシャンによる練習用サンプルソングを20曲収録したSDカードも付属する。


▲ドラム音源「xD3」は、非圧縮収録の楽器音を自由に発音できること、音がキックドラムからドラマーの耳に届く時間、ドラマーの耳の位置を意識したマイキング、部屋鳴りを含めた反響音、ステレオの定位感など、ドラマーが感じるリアルでドラムらしい音に肉薄することにこだわった。

ドラムサウンドはさまざまなジャンルの音楽に対応できる5種類の厳選されたドラムキットを内蔵。さらに専用ウェブサイト「ATV SOUND STORE」に登録すると、無償で追加ドラムキットのダウンロードが可能になる。

セット構成は、「EXS-3」が10インチメッシュパッドに12インチのハイハットとクラッシュ、14インチライドシンバルとコンパクトにまとめた。一方の「EXS-5」は、スネア、キック、フロアタムに13インチのメッシュパッド、タムタムに10インチのメッシュパッド、14インチのハイハットとクラッシュ2枚、10インチライドシンバルを装備した本格的なセットとなっている。


▲「EXS-3」は、10インチのメッシュパッドを中心に、12インチハイハット、12インチクラッシュ、14インチライドシンバルを装備したコンパクトなセット内容。ハイハットスタンド、キックペダルはセットに含まない。

▲「EXS-5」は、スネア、キック、フロアタムには13インチのメッシュパッドを、タムタムには10インチメッシュパッドを配置。14インチハイハット、14インチクラッシュ2枚、16インチライドシンバルを装備したより本格的なセットになっている。こちらもハイハットスタンド、キックペダルはセットに含まず。

製品情報

<EXS-3 構成>
サウンドモジュール:xD3 Silver
キックドラム   :10インチメッシュヘッド
スネアドラム   :10インチメッシュヘッド
タムタム     :10インチメッシュヘッド ×2
フロアタム    :10インチメッシュヘッド
ハイハット    :12インチ
クラッシュシンバル:12インチ
ライドシンバル  :14インチ

<EXS-5 構成>
サウンドモジュール:xD3 Silver
キックドラム   :13インチメッシュヘッド
スネアドラム   :13インチメッシュヘッド
タムタム     :10インチメッシュヘッド ×2
フロアタム    :13インチメッシュヘッド
ハイハット    :14インチ
クラッシュシンバル:14インチ ×2
ライドシンバル  :16インチ

◆EXS-3
価格:オープン
◆EXS-5
価格:オープン
発売日:2019年2月21日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報