春フェス<Rocks ForChile>、第二弾発表にafocの佐々木、HYの新里、トライセラの和田、WEAVER

twitterツイート

関西発のROCKな春フェス<Rocks ForChile 2019>が5月11日および12日、大阪・服部緑地野外音楽堂で2DAYS開催される。同フェスの第二弾出演アーティストが発表となった。

◆<Rocks ForChile 2019>出演者 画像

発表されたのは佐々木亮介 (a flood of circle)、新里英之 (HY)、和田唱 (TRICERATOPS)、WEAVERといった4組だ。初日5月11日に出演するのは、a flood of circleから佐々木亮介(Vo)。弾き語りスタイルでバンドとはひと味違う魅力を見せてくれる。そして、HYから新里英之(Vo)がソロとして出演。なお、HYは5月12日にバンドとして登場することも決定している。

2日目の5月12日に出演するのは、2018年に初のソロアルバムをリリースし、たった一人で全国ツアーを行ったTRICERATOPSの和田唱。超絶ギターテクニックで聴かせる弾き語りになるとのこと。そして、地元関西出身のWEAVERが、デビュー10周年のアニバーサリーイヤーに<Rocks Forchile>へ二度目の登場となる。

同フェスのYahoo!チケット独占最速先着先行受付は3月7日(木)18時まで。

▲佐々木亮介 (a flood of circle)

▲新里英之 (HY)

▲和田唱 (TRICERATOPS)

▲WEAVER

■<Rocks ForChile 2019>

2019年5月11日(土) 服部緑地野外音楽堂(大阪・豊中)
2019年5月12日(日) 服部緑地野外音楽堂(大阪・豊中)
開場10:30 / 開演11:00予定


▼出演(五十音順)
5月11日(土):佐々木亮介(afloodofcircle) / 新里英之(HY) / ストレイテナー(ACOUSTIC) / 村松拓(Nothing's Carved In Stone) / and more...
5月12日(日):WEAVER / HY / Bravo (PES, YOSUKE, DJ NON) / 和田唱(TRICERATOPS) / and more...
▼チケット
・2日通し入場券 ¥9,000
・11 日入場券 ¥5,500
・12 日入場券 \5,500 (全席自由)
【Yahoo!チケット独占最速先着先行受付】
受付期間:2019年2月7日(木)18時~3月7日(木)18時
http://r.y-tickets.jp/rocksforchile2019
※保護者(20 歳以上)1名につき、同伴の小学生以下2名入場無料
※U20割引 (1000円キャッシュバック)。入場時、年齢確認のできる身分証明書をご提示下さい(学生証可)。入場時、別途ドリンク代500円必要


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報