登坂広臣、劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』主題歌を担当

twitterツイート

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのボーカル登坂広臣が歌う最新楽曲「BLUE SAPPHIRE」が、4月12日より公開される劇場版『名探偵コナン 紺青の拳』の主題歌に決定した。

◆映画予告編映像 ほか

「BLUE SAPPHIRE」は、病みつきになる低音のムーンバートンリズム、引き寄せられるに奏でられるラテンギター、 そして登坂のクールかつロマンスが感じられる歌声が印象的な楽曲。歌詞は闇夜に光る宝石、謎、秘密、そして真実をモチーフとしている。楽曲は、4月10日に発売予定のHIROOMI TOSAKA最新シングル「SUPERMOON」に収録予定となっている。

主題歌に起用されたことに登坂本人は、「『名探偵コナン』は子供の頃から良く見てました。僕に限らず、同世代や年上の人たちにとって、青春時代をともに過ごしたアニメだと思います。映画『名探偵コナン 紺青の拳』主題歌のオファーを頂き、長年にわたり日本のみならず、世界中にも多くのファンの方々がいる作品の主題歌を担当させていただけるという事で、大変光栄に思います。今作の『紺青の拳』のストーリーの世界観、各登場人物の内に秘めた想いなどをテーマに楽曲を制作しましたので、観ている人達の心に疾走感を与えられたらと思っています。」とコメントしている。


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報