ブライアン・ウィルソン、モンキーズのピーター・トークを追悼

twitterツイート

モンキーズのベーシスト、ピーター・トークの訃報を受け、ブライアン・ウィルソンが追悼の言葉を寄せた。

◆追悼メッセージ

ウィルソンは「ピーター・トークが亡くなったと聞き、悲しい。僕は、モンキーズは素晴らしいと思っていた。ピーターの死は惜しまれる。ピーターの家族、友人、ファン達へLove & mercyを」とつぶやいた。


キャロル・キングは「R.I.P. ピーター・トーク」と、グレアム・コクソンは「ああ…RIP ピーター・トーク-僕のお気に入りのモンキー」と追悼した。



また、俳優のマーク・ハミルは「僕らは#PeterTorkを喪ったと知り、とても残念だ。モンキーズは、彼らに相応しいリスペクトを得ていなかった。彼らの音楽カタログは、ポップ史上最も大切なものの1つとして残っている。ピート、僕の子供時代&それ以降においても重要な一部だった。ありがとう」とコメントしている。


ピーター・トークは腺様嚢胞がんを患っており、2月21日米コネチカットにある自宅で息を引き取った。77歳だった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報