ダフ・マッケイガン、ガンズ・アンド・ローゼズの新作「リアル」

twitterツイート

ダフ・マッケイガンが、噂されるガンズ・アンド・ローゼズのニュー・アルバムについて言及した。リチャード・フォータス同様、アクセル・ローズが素晴らしい曲を作っていると話した。

◆ダフ・マッケイガン画像

アメリカのラジオ番組『Trunk Nation』に出演したマッケイガンは、ガンズ・アンド・ローゼズの新作について問われると、「リアルだ」と答えた。「でも、ガンズ・アンド・ローゼズの面白くてクールな部分は、計画についてとくに話さないところだ。次に起こるべきことは次に起こる。ちゃんとスケジュール立てるバンドじゃない。アクセルが作った壮大な曲を聴いたよ。彼は本当にクールなものを作っているところだ。だから、僕はもちろん、それによって生じる可能性にワクワクしてるよ。みんなを煽るつもりはない。あるときにある。それは間違いない」

スラッシュも先週、TVKの『Rock City』のインタビューで同じような発言をしていた。「ガンズ・アンド・ローゼズの場合、“これが計画だ。こうなる”ってことはない。それじゃあ上手く行かないんだ。俺ら、ニュー・アルバムを出したいとは思ってる。どんなものか、いつなのかはこれからだ」

フォータスはより前向きで、これまでに「アルバムに取り掛かり、早く出すようにしたい」「俺は、みんなが考えている以上にそれは早く起きると思う。俺はそう願ってる」「スラッシュはいまツアー中だ。彼が戻ったら、俺ら、さらにレコーディングをやる。すぐにアルバムをリリースできたらって思う。それで、ツアーに戻る」などと話している。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報