フレディ・マーキュリー役のラミ・マレック、アカデミー主演男優賞受賞

ツイート
写真:Getty Images

現在、米ロサンゼルスで開催中の第91回アカデミー賞で、クイーンの映画『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが主演男優賞を受賞した。

◆第91回アカデミー賞 画像

主演男優賞にはマレックほか、クリスチャン・ベール(『バイス』)、ブラッドリー・クーパー(『アリー/ スター誕生』)、ウィレム・デフォー(『永遠の門 ゴッホの見た未来』)、ヴィゴ・モーテンセン(『グリーンブック』)が候補に挙がっていた。

『ボヘミアン・ラプソディ』は作品賞、主演男優賞、音響編集賞、録音賞、編集賞の5部門で候補に挙がっており、すでに音響編集賞、録音賞、編集賞の受賞が発表されていた。


また、2つある音楽部門では、作曲賞にルートヴィッヒ・ヨーランソンの『ブラックパンサー』、歌曲賞にレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパーの「Shallow」(『アリー/ スター誕生』より)が選ばれた。


ガガは主演女優賞にもノミネートされていたが、こちらはオリヴィア・コールマン(『女王陛下のお気に入り』)が受賞した。

Ako Suzuki

『生中継!第91回アカデミー賞授賞式』

WOWOWプライムにて現在放送中
放送日:本日2019年2月25日(月)夜9:00[字幕版]
番組オフィシャルサイト:https://www.wowow.co.jp/academy/
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス