クランベリーズ、最後のアルバムを世界同時リリース

twitterツイート

クランベリーズの通算8枚目にして最後のスタジオ・アルバム『イン・ジ・エンド』が、4月26日に世界同時リリースされることが明らかになっている。

◆クランベリーズ試聴動画、画像

収録曲は、ドロレス・オリオーダンの急逝から1年を迎えた1月15日に公開となった「All Over Now」をはじめとする全11曲。バンドがツアー中だった2017年5月から制作に取り掛かり、同年冬までにノエル・ホーガンとドロレスが作曲、デモを作成したという新曲だ。ノエルは当時を振り返って、「ドロレスはこのアルバムを作ること、そしてツアーに戻って楽曲を演奏することにとても意欲的だった」と明かしている。



ドロレス亡き後、残されたメンバーたちは“これこそが、親友であり共作者であるドロレスを称えることだ”との思いのもと、デビュー・アルバム『Everybody Else Is Doing It, So Why Can’t We?』(1993年)やセカンド『No Need Argue』(1994年)なども手がけたステファン・ストリートを再びプロデューサーに迎え、ドロレスの家族のサポートも得てニュー・アルバムの制作をスタート。オリジナル・デモをもとに、4週間をかけて彼女のヴォーカルがまとめ上げられたのだという。

ドロレスの母、エイリーン・オリオーダンはアルバムについて次のようにコメントを寄せている。

「ドロレスの死から1年が経って、彼女を偲び、その人生を称えるには、バンドと彼女の最後のアルバムのリリースを世界に発表すること以上に相応しい方法は考えられないと思うの。ドロレスはこのニュー・アルバムをとても楽しみにしていたし、リリースを待ち望んでいた。彼女はいま幸せで、この発表に喜んでいるに違いないわ」──エイリーン・オリオーダン

ニュー・アルバム『イン・ジ・エンド』|『In The End』

2019年4月26日(金)全世界同時発売
WPCR-18196 ¥2,200+税
1. All Over Now / オール・オーヴァー・ナウ
2. Lost / ロスト
3. Wake Me When It's Over / ウェイク・ミー・ホエン・イッツ・オーヴァー
4. A Place I Know / ア・プレイス・アイ・ノウ
5. Catch Me If You Can / キャッチ―・ミー・イフ・ユー・キャン
6. Got It / ガット・イット
7. Illusion / イルージョン
8. Crazy Heart / クレイジー・ハート
9. Summer Song / サマー・ソング
10. The Pressure / ザ・プレッシャー
11. In The End / イン・ジ・エンド
+国内盤ボーナストラック1曲収録予定

※CD購入 / ダウンロード / ストリーミング: https://Japan.lnk.to/TheCranberriesPu

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報