優河、中野量太監督の映画最新作『長いお別れ』主題歌に抜擢

ツイート


日本アカデミー賞ほか国内映画賞34部門を受賞した『湯を沸かすほどの熱い愛』の中野量太監督が、直木賞作家である中島京子の同名小説を映画化する最新作『長いお別れ』(5月31日(金)公開)の主題歌にシンガーソングライターの優河(ゆうが)が抜擢された。

◆映画『長いお別れ』予告映像

本作は、蒼井優、竹内結子、松原智恵子、山崎努という日本映画界が誇る豪華実力派俳優の共演も話題の映画である。神秘的な歌声が“魔法”とも称される優河は、本作のために主題歌「めぐる」を書き下ろした。穏やかでありながらもポジティヴな力強さに満ち溢れ、作品のテーマを音像化したかのような楽曲に仕上がっており深い余韻を残す。






※優河 アーティスト写真:Tatsuya Hirota

※山崎努の崎は「立つ崎(たつさき)」が正式表記。

■映画『長いお別れ』

監督:中野量太
出演:蒼井優 竹内結子 松原智恵子 山崎努
脚本:中野量太 大野敏哉
原作:中島京子『長いお別れ』(文春文庫刊)

ゆっくり記憶を失っていく父との、お別れまでの7年間。
それは、思いもよらない出来事と発見に満ちた日々。
笑って泣いて、前に進んでいく家族たちの、新たな愛の感動作!

父の70歳の誕生日。久しぶりに帰省した娘たちに母から告げられたのは、厳格な父が認知症になったという事実だった。それぞれの人生の岐路に立たされている姉妹は、思いもよらない出来事の連続に驚きながらも、変わらない父の愛情に気付き前に進んでいく。ゆっくり記憶を失っていく父との7年間の末に、家族が選んだ新しい未来とは―。

配給・制作:アスミック・エース (c)2019『長いお別れ』製作委員会

公式サイト:http://nagaiowakare.asmik-ace.co.jp/
公式Facebook:www.facebook.com/nagaiowakaremovie
公式twitter:@nagaiowakare_mv

この記事をツイート

この記事の関連情報