KREVA、ロンドンの街中で“音”を探す「音色 ~2019 Ver.~」MV公開

twitterツイート

KREVAが9ヶ月連続リリースの第一弾として1月にリリースした「音色 ~2019 Ver.~」が、ミュージックビデオになって公開された。

◆KREVA 「音色 ~2019 Ver.~」MV

ソロデビュー15周年イヤーを飾るとして、1月にリリースされたKREVAの代表作の1曲でもあり、幅広い層から人気のデビュー曲「音色」をバンドサウンドで新たにレコーディングした「音色 ~2019 Ver.~」のミュージックビデオが公開された。


本ミュージックビデオは今月頭のロンドンで撮影され、監督は大喜多正毅が担当。ロンドンのleake street、レドンホールマーケット、テムズ川など街中に溢れる様々な“音”を求めて、KREVAが歩いていくストーリー仕立てとなっている。

中でも、ゴールドスミスホールでの歌唱シーンは圧巻。15周年イヤーのスタートを飾るにふさわしい、規格外のオール海外ロケとなった。YouTubeではショートバージョン、無料動画配信サイト「GYAO!」ではフルバージョンが公開されている。

また、昨日2月27日に発売となったカセットシングル「基準 ~2019 Ver.~/ストロングスタイル ~2019 Ver.~」は完全生産限定商品ということもあり、既に完売店舗が続出。KREVAは6月30日(日)に日本武道館でのワンマンライブも決定しており、現在オフィシャルHPで3月4日(月)23:59まで先行チケット受付中だ。


■KREVAコメント
曲が完成した際、音色を求めて街を彷徨う風景が浮かびました。そこが日本では無く、
どこかヨーロッパの街だったという話をしたところ、今回のロンドン撮影が実現しました。
スタッフの全員の頑張りもあり、最後まで見どころ満載の素敵な作品になったと思います!
お見逃しのないよう!

■大喜多正毅コメント
15年前、新人クレバが世に放った名曲「音色」は、優しい言葉を使いながら、ソロとしての居場所、存在感を求めて、どこか攻撃的な姿勢が見え隠れしている。ライブで歌い続けるうちに、代表曲にまで昇華された音色は、KREVAの血肉となり、しっとりとした表情を見せるようになる。2019年バンドサウンドで再録された音色は、人の温もりを得て、さらにしっとりと艶を放つようになった。そんな大人の男が絵になる撮影場所は、雨上がりのロンドンしかないのではないかと、飛行機に飛び乗りました。

■GYAO! KREVA「音色 ~2019 Ver.~」MUSIC VIDEO FULL ver.
https://gyao.yahoo.co.jp/player/00091/v10228/v0994000000000543749/


Digital Single「音色 ~2019 Ver.~」

9ヶ月連続リリース 第1弾
iTunes Storeほか主要配信サイト、Apple Music、dヒッツほか定額制聴き放題サービスで配信中
https://jvcmusic.lnk.to/neiro2019


カセットシングル「基準 ~2019 Ver.~/ストロングスタイル ~2019 Ver.~」

9ヶ月連続リリース 第2弾
2019年2月27日(水)発売
\1,700 + 税
※完全生産限定商品となります。
※楽曲ダウンロード・パスコード封入

(収録曲)
SIDE-A (1)基準 ~2019 Ver.~/(2)ストロングスタイル ~2019 Ver.~
SIDE-B (3)基準 ~2019 Ver.~ (Inst.)/(4)ストロングスタイル ~2019 Ver.~ (Inst.)

<KREVA ワンマンライブ>

2019年6月30日(日)日本武道館
OPEN/START 16:30/17:30
指定席:7908円(税込) / U-19の方:5908円(税込)
ファミリー着席指定:7908(税込) / U-19の方:5908(税込)
チケット=5月25日(土)12:00〜
ディスクガレージ 050-5533-0888


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報