G・リンチ、J・ピルソン、M・ブラウンの新バンド、3月にデビュー・アルバム発表

ツイート

ドッケンのクラシック・ラインナップの3人──ジョージ・リンチ(G)、ジェフ・ピルソン(B)、ワイルド・ミック・ブラウン(Ds)がウォレントのロバート・メイソン(Vo)と結成した新バンドThe End Machineが、3月にセルフ・タイトルのデビュー・アルバムを発表する。

◆The End Machine画像、動画

今週月曜日(2月25日)、収録曲の1つ「Burn The Truth」のオフィシャル・リリック・ビデオが公開された。



1stアルバム『The End Machine』には「Leap Of Faith」「Hold Me Down」「No Game」「Bulletproof」「Ride It」「Burn The Truth」「Hard Road」「Alive Today」「Line Of Division」「Sleeping Voices」「Life Is Love Is Music」の11曲を収録し、3月22日にFrontiers Music Srl.からリリースされる。

ピルソンは「The End Machineのサウンドには独自のアイデンティティがある。音的に、これは元ドッケンのメンバー+別のシンガーでもなければ、リンチ・モブの再生でもない。新しいサウンドだ。誰もが素晴らしく、エネルギーでいっぱいだ」と、コメントしている。

デビュー・アルバムのリリースに合わせ、The End Machineは4月にロサンゼルス、ラスベガス、アリゾナ州で公演を開く。スケジュールの都合によりブラウンは参加できず、代わりにエヴァネッセンスのウィル・ハントがドラムをプレイするという。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報