カントリー&ロックのレジェンド、クリス・ステイプルトンのギターアンプ「’62 Princeton Chris Stapleton Edition」販売開始

twitterツイート

グラミー受賞歴を持つカントリーアーティスト、クリス・ステイプルトンのシグネイチャー・ギターアンプ「’62 Princeton Chris Stapleton Edition」の国内販売がスタートした。

米アナハイムで開催されたWinter NAMM 2019において発表された「’62 Princeton Chris Stapleton Edition」は、クリス・ステイプルトンの手書きのサインをプリントし、クリスお気に入りである伝統的な6G2サーキットを組み合わせた出力12Wのコンボアンプだ。


▲ソリッドパインのキャビネットをテクスチャーを施したラフブラウンのカバーで覆った本体。入力は2つ、コントロールはVolume、Tone、Speed、Intensityを用意。

フェンダーヴィンテージのブルートーンキャップ、シューマッハの電源トランス、アップグレードされたエミネンスによるスペシャルデザインの12インチCSスピーカーを搭載。プリ管に12AX7 を2本、パワー管に6V6を2本、整流管に5Y3を1本使用。出力管バイアストレモロ回路も備える。鳴りのよいソリッドパインをキャビネット材に使用し、ラフブラウンのビニールカバーが施されている。ウィートグリルのクロス、濃いダークブラウンのレザーハンドルを備え、付属品としてトレモロ用フットスイッチと、FILSON社のラグドツイルを使用した専用カバーが用意される。





製品情報

◆’62 Princeton Chris Stapleton Edition, 100V JPN
価格:260,000円(税別)
発売日:2019年2月28日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報