人気音楽制作ソフトが第2世代に進化、Windows対応プラグインも登場した「KORG Gadget 2」発売開始

twitterツイート

ガジェットと呼ばれる小型シンセサイザー/ドラム・マシンを多数搭載した人気の音楽制作ソフト「KORG Gadget」が第2世代へパワーアップ、Windows対応のプラグインも新たにラインナップした「KORG Gadget 2」の発売がスタート。発売を記念して期間限定セールが実施中だ。

「KORG Gadget」は“ガジェット”と呼ばれる個性溢れる40個以上の小型シンセサイザー/ドラムマシンを搭載し、それらを自由自在に組み合わせて、直感的なインターフェイスで音楽制作が行えるオールインワン音楽制作ソフトウェア。数々のアワードを受賞したiOS版、強力なプラグイン・コレクションが付属したMac版がリリースされてきた。「KORG Gadget 2」では新たにプラグインのみのパッケージ「KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC」が登場、WindowsのDAWでガジェットコレクションをプラグインとして利用できるようになった(Pluginsはスタンドアローン版を含まない)。

第2世代にパワーアップした「KORG Gadget 2」は新しい6つのガジェットを追加。要望の多かった「iMS-20」「iPolysix」をモデルにしたガジェットが登場している(Mac版、Pluginsは標準バンドル、iOS版ではiMS-20、KORG iMono/Polyアプリを購入することで使用できる)。ベース・アンプやMIDI機器を自由自在にコントロールできるガジェットも追加され、サウンドのみならずユーティリティ性能も拡張した(残る2つの新ガジェットと製品情報の詳細は近日公開予定)。


▲アナログ・シンセの名機「MS-20」を完全再現してガジェット化した「Memphis」(左)と、世界中でベストセラーとなったポリフォニック・シンセの名機「Polysix」を完全再現してガジェット化した「Pompei」(右)。

▲MIDI機器と接続できる「Taipei」(左)は、アサイン可能な8つのノブとXYパッド、テンポに同期可能なアルペジエーターとLFOを装備。ベースアンプ「Durban」(右)は8種類のベースアンプと12種類のキャビネットのモデル、2系統 x 26種類のエフェクト、25種類のプリセットを搭載。

また、直感的なユーザーインターフェイスをさらに使いやすくブラッシュアップ。メイン画面のカラーを見直し、各トラックの状況を一目で確認できる新デザイン、スムーズなテンポチェンジ、フェードイン/アウトを新たに搭載。インスピレーションを失うことなくすべての作業を「KORG Gadget 2」で行うことが可能になっている。

iOS版は無償バージョンアップ、追加ガジェットはアプリ内課金コンテンツとなる。また、Mac版は有償バージョンアップで、新ガジェットやGadget Plugins (Mac/PC)を含む。

■最大50% OFFの発売記念セール実施

「KORG Gadget 2」の発売を記念して、最大50%オフの期間限定セールが実施中。期間は2019年3月31日(日)まで。

今回のセールでは、「KORG Gadget 2 for iOS」に対応した「iMS-20」、「iPolysix」もセール対象となっている。第2世代に進化した「KORG Gadget 2」シリーズをお得にゲットできるこのチャンスをお見逃しなく。

製品情報

◆KORG Gadget 2 for iOS
価格:4,800円 ※セール価格:2,400円
◆KORG Gadget 2 for Mac
価格:29,800円 ※セール価格:19,800円
◆KORG Gadget 2 Plugins for Mac/PC
価格:19,800円 ※セール価格:14,900円
発売日:2019年2月28日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報