全英アルバム・チャート、アリアナ・グランデが3週連続1位

twitterツイート

今週のUKアルバム・チャートは、アリアナ・グランデの5枚目のスタジオ・アルバム『thank u, next』が3週連続でトップに輝いた。

◆全英チャート 関連画像、動画

今週は1~5位に変動はなく、映画『グレイテスト・ショーマン』のサンドトラックが2位、『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが3位、『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックが4位、ジョージ・エズラの『Staying At Tamara’s』が5位をキープした。

新たにトップ10入りしたのは2作品あり、ロンドン出身のラッパーGiggsの『Big Bad…』が6位、エレクトリック・パンク・デュオSleaford Modsの『Eton Alive』が9位にチャート・インした。また、2月20日に開催された<Brit Awards>効果で、授賞式でパフォーマンスしたジェス・グリンの『Always In Between』が12位から7位、最優秀ブリティッシュ・グループとアルバム・オブ・ザ・イヤーを受賞したThe 1975の『A Brief Inquiry Into Online Relationship』が23位から10位に再浮上している。

今週、アリアナのアルバム/シングル制覇はならず、シングル・チャートは、5月にデビュー・アルバムを発表する今年注目のアーティストの1人、ルイス・キャパルディの「Someone You Loved」が3位から浮上し、リリース後3ヶ月以上を経て1位を獲得した。



2位には、カルヴィン・ハリスとラグンボーン・マンの「Giant」が先週の4位から2ランク・アップし、これまでで最高位をマーク。アリアナ・グランデの「Break Up With Your Girlfriend I’m Bored」が2位から3位に後退した。

今週は、<Brit Awards>で功労賞を受賞し、授賞式でパフォーマンスしたピンクのニュー・シングル「Walk Me Home」が8位に初登場。スコットランド出身のシンガー・ソングライター、トム・ウォーカーの「Just You And I」が19位から10位に上昇し、新たにトップ10入りしている。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報