全米アルバム・チャート、アカデミー賞効果で『アリー/ スター誕生』が再び1位に

ツイート

今週の全米アルバム・チャート(Billboard 200)は、2月24日に開催されたアカデミー賞で「Shallow」が歌曲賞を受賞し、パフォーマンスが話題になったレディー・ガガ&ブラッドリー・クーパー主演の映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが、先週の3位から再浮上し1位に輝いた。同作は10月にリリースされた際、3週連続で首位を獲得しており、これが4週目の1位となる。

◆レディー・ガガ画像

先週まで2週連続でトップだったアリアナ・グランデの『thank u, next』は2位に後退。3位には、ラッパー、ガンナの初のスタジオ・アルバム『Drip Or Drown 2』が初登場した。ガンナは昨年10月Lil BabyとのコラボレーションEP『Drip Harder』が4位をマークしており、これが2枚目の全米トップ10ヒットとなった。

今週は、ガンナを筆頭に計5作が新たにトップ10入りしている。ミーゴスのオフセットのソロ・デビュー・アルバム『Father Of 4』が4位、ゲイリー・クラーク・ジュニアの3年半ぶりの新作『This Land』が6位、ラッパーLil Pumpのセカンド『Harverd Dropout』が7位、ケラーニのミックステープ『While We Wait』が9位をマークした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス