I・ブラウン、C・ブラザーズ、フリーらキース・フリントを追悼

ツイート

ザ・プロディジーのフロントマン、キース・フリントの訃報に、多くのミュージシャンから追悼の言葉が上がった。

◆追悼メッセージ

イアン・ブラウン「R.I.P キース・フリント ビューティフル・ヒューマン」


ケミカル・ブラザーズ「キース・フリントのことを知り、とても悲しい。僕らは長年に渡り、プロディジーと多くの公演でプレイしてきた。彼らはいつもフレンドリーで支援的だった。彼は素晴らしいフロントマンで真にオリジナルだった。惜しまれる」


レッド・ホット・チリ・ペッパーズのフリー「ああああ、キース・フリント。くすんだポップ・ミュージックをなんて楽しくワイルドでカラフルに荒らしてくれたことか。火付け役。R.I.P. ♥♥♥」



カサビアン「キース・フリント、美しい人、素晴らしいパイオニア。Empireを一緒に作ったときの特別な時間を忘れない。心が張り裂ける。安らかに、ブラザー」


ゲイリー・ニューマン「いま起きて、キース・フリントのことを知った。痛ましく悲惨なニュースだ。世界にとってなんという喪失」


ビヴァリー・ナイト「いま知り、心が張り裂けてる。最も革新的で、恐れを知らず勇敢なバンドの1つで、キースはその眩いステージのフロントに立つのに完璧な人だった。私たちはタイタンを失った」


ジェイムス・ブラントは「数年前のQアワーズで、ノエル・ギャラガーは僕がイビザ島に引っ越したがゆえ、そこから離れると言い、デーモン・アルバーンは僕と一緒に写真に収まることを拒否し、ポール・ウェラーは僕と共作するくらいなら自分のクソを食うと言っていたとき、キース・フリントが来て、僕をハグし、僕の成功をなんて喜ばしいことだと言ってくれた。キース、一度しか会ったことはないが、あなたの訃報に涙した。僕らの業界では、親切であることに賞はない。でも、もしあったとしたら、そのグラミーはあなたのものだ」と、その人柄を称えた。


このほか、スリップノット、スクリレックス、バステッドのマット・ウィリス、リタ・オラ、フランク・ターナー、元オアシスのポール・アーサーズなどからその死を惜しむ声が上がっている。







Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報