イドリス・エルバ、映画『キャッツ』でのテイラー・スウィフトを称賛

ツイート

12月公開予定のミュージカル映画『Cats』でテイラー・スウィフトと共演している英国人の俳優イドリス・エルバが、撮影現場でのテイラーは「素晴らしかった」と称えた。

◆テイラー・スウィフト画像

エルバは、『Variety』にこう話した。「テイラーは素晴らしかったよ。彼女と僕は、たくさんの場面で共演してるんだ。彼女は本当に良かった。一生懸命やっていたし、あの場にいるのを楽しんでいた」

エルバは1月初め、ゴールデン・グローブ賞の授賞式にプレゼンターとしてテイラーと登場。その際、バックステージの取材で、「テイラーと僕は2年くらい前からお互いを知っている。いい関係だよ。彼女はいい子だ。偉大なアーティストで本当に素晴らしい心の持ち主だ。この映画で彼女と共演するのがすごく楽しみだ。彼女は凄いことになると思うよ。彼女はミュージシャンというだけでなく、女優でもある。彼女には才能がある。引けをとらない。間違いないよ」と話していた。

ミュージカル『キャッツ』の映画版は、『英国王のスピーチ』(2010年)でアカデミー賞を受賞したトム・フーパーが監督。テイラーはボンバルリーナ、エルバはマキャヴィティ、ジェニファー・ハドソンがグリザベラを演じる。このほか、英国の名優、ジュディ・デンチ、イアン・マッケランも出演。英国/アメリカでクリスマス直前の公開を予定している。

テイラーは先週、ニュー・アルバムを制作中、もしくはリリースが近いのではと推測させる画像をインスタグラムに投稿し、ファンを興奮させた。2019年は映画だけでなく新作も期待されている。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス