クイーン+アダム・ランバート、第91回アカデミー賞授賞式をきっかけに再注目

ツイート

第91回アカデミー賞授賞式において、開幕を告げるパフォーマンスを披露したクイーン+アダム・ランバートだが、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」のパフォーマンスから、改めてアダム・ランバートに大きな注目が集まっているという。

10歳から演劇を学び始めたアダム・ランバートは、多数のミュージカル出演の経験を持ち、俳優とバンド活動を並行しながら2009年にオーディション番組『アメリカン・アイドル シーズン8』にて準優勝を勝ち取り、その名を世界中に知らしめた。オリジナリティあふれるそのパフォーマンスは番組史上最高と称賛され、決勝ではゲスト出演していたブライアン・メイとロジャー・テイラーの演奏で「伝説のチャンピオン」を披露した。決勝後、ブライアンとロジャーのふたりは、その場でアダムにクイーン加入の打診をしたと伝えられている。



クイーン+アダム・ランバートは<サマー・ソニック2014>に出演しているが、その時の様子を収録した公式ライヴ映像作品『ライヴ・イン・ジャパン サマー・ソニック2014』が、クイーン+アダム・ランバート名義のライヴ映像作品として唯一のものであり、ここ日本でのみの発売というレア作品となっている。一般流通盤に加え、DVD(Blu-ray)+CDの他にも、クリアカラー日本製2LPレコードやTシャツ・トートバック・2014年ツアー・オリジナル・フォトブックを同梱した1000セット限定スーパー・ラックス・ボックスも通販限定されている。

『ライヴ・イン・ジャパン サマー・ソニック2014』では、アカデミー賞授賞式でも披露された「ウィ・ウィル・ロック・ユー」「伝説のチャンピオン」に加え、「ボヘミアン・ラプソディ」「キラー・クイーン」「RADIO GA GA」といった数々の名曲がラインナップされており、通常の映像作品にはない歌詞部分にも日本語字幕が付くなど(オンオフ機能有)、クイーンの世界にさらに深く没入できる仕様となっている。また、亡きフレディの映像がスクリーンに映しだされる感動的な一幕も収められており、フレディの魂が息づいていることを思わせるステージが楽しめる。

クイーン+アダム・ランバートは、7月10日から全23公演におよぶ<ラプソディ>北米ツアーを行う予定だ。


クイーン+アダム・ランバート『ライヴ・イン・ジャパン サマー・ソニック2014』

2016年12月20日 発売
・DVD ¥7500
・Blu-ray ¥7500
・DVD+ライヴCD ¥9000
・Blu-ray+ライヴCD ¥9000
・DVD+ライヴCD+2014日本公演Tシャツ ¥13,000
・Blu-ray+ライヴCD+2014日本公演Tシャツ ¥13,000
・1000セット完全限定スーパー・デラックス・ボックス DVD or Blu-ray + ライヴCD + クリアカラー・2枚組LPレコード + オフィシャルTシャツ+ オフィシャル・トートバッグ+2014ツアーオリジナル・フォトブック ¥ 25,000

・プロセッション
・ナウ・アイム・ヒア
・ストーン・コールド・クレイジー
・地獄へ道づれ
・ファット・ボトムド・ガールズ
・神々の業
・輝ける七つの海
・キラー・クイーン
・アイ・ウォント・イット・オール
・手をとりあって(レット・アス・クリング・トゥゲザー)
・ラヴ・オブ・マイ・ライフ
・輝ける日々
・アンダー・プレッシャー
・ボーン・トゥ・ラヴ・ユー
・RADIO GA GA
・愛という名の欲望
・ボヘミアン・ラプソディ
・ウィ・ウィル・ロック・ユー
・伝説のチャンピオン
・ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン

◆クイーン+アダム・ランバート『ライヴ・イン・ジャパン サマー・ソニック2014』レーベルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報