私立恵比寿中学の中山莉子、18歳になり少女から大人に

ツイート

私立恵比寿中学の中山莉子が表紙を飾る『IDOL AND READ』最新刊の18号が、エビ中のニューアルバム『MUSiC』と同日の3月13日に発売される。

エビ中は2019年で結成10周年を迎えるが、親しみやすい天然キャラクターで人気の中山莉子は2014年に転入(加入)した最年少メンバー(現在18歳)だ。末っ子的なイメージがつきまとう彼女だが、ここでは、2018年に6人になってからの覚醒を熱く語り、「今のエビ中に中山莉子あり」を存分にアピールしている。幼少期のことから、有名な小学5年生のときに駅の階段でスカウトされたエピソードの詳細、最初のアイドル活動となったチーム大王イカでのこと、激動にまみれたエビ中でのこと、今後の野望にいたるまで2万字インタビューで語られている。18歳になり、少女から大人になろうとしている今の彼女の頼もしさが感じられる内容だ。誌面では表紙バージョンとはまた違った大人っぽいスタイルの写真も掲載されており、そちらも注目だ。


裏表紙は、2月11日にけやき坂46から電撃改名した日向坂46の最年長、井口眞緒が飾っている。深夜テレビ番組『ひらがな推し』でもそのぶっ飛びキャラで話題を集めている彼女が、そのキャラのままにぶっ飛んだ生い立ちを2万字で語っている。

さらに、本誌2度目の登場となるTEAM SHACHIの咲良菜緒は、チームしゃちほこからの改名の経緯や今後の野望をじっくりと語り、弾き語りトラックメイカーアイドルとして注目を集め、ソフトバンクやジョージアなどテレビCMにもひっぱりだこの眉村ちあきは、その天真爛漫なキャラとは裏腹の反逆児っぷりを発揮し、大森靖子率いるアイドルグループZOCからは、香椎かてぃが最強エピソード満載の壮絶な生い立ちを語っている。

正統派から超異端まで、今回も『IDOL AND READ』ならではの幅広いラインナップで読み応えたっぷりだ。


『IDOL AND READ 018』
cover:中山莉子/私立恵比寿中学
back cover:井口眞緒/日向坂46
・咲良菜緒/TEAM SHACHI
・諸橋沙夏/=LOVE
・春名真依/たこやきレインボー
・春乃きいな/ばってん少女隊
・ゆらね/じゅじゅ
・戸田ころね/BLACKNAZARENE
・眉村ちあき
・香椎かてぃ/ZOC
この記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報