ザ・ナショナル、最新アルバムは短編映画と合わせてリリース

ツイート


ザ・ナショナルが、8枚目のスタジオ・アルバムとなる最新作『I Am Easy To Find』を4ADから5月17日に発売することを発表した。あわせて、新曲「You Had Your Soul With You」が公開されている。

◆「You Had Your Soul With You」

今回発表された最新アルバム『I Am Easy To Find』は、アルバム名と同じ「I Am Easy To Find」と名付けられた短編映画と合わせてリリースされる。同映画は『I Am Easy To Find』にインスパイアされた作品で、音楽はザ・ナショナルが手掛けているほか、アカデミー賞にノミネートされた経歴を持つマイク・ミルズ(「20センチュリー・ウーマン」「人生はビギナーズ」)が監督、主演はアカデミー賞助演女優賞を受賞したアリシア・ヴィキャンデル(「リリーのすべて」「トゥームレイダー」)が務めている。

映画を手掛けたミルズは、この共同プロジェクトを「お互いのことを真似し合うことが大好きな、遊び心と敵対心を持った兄弟のよう」と表現する。また同じビジョンを共有しているとはいえども、アルバムのための映画というわけでもなく、アルバムが映画のためのサウンドトラックというわけでもないと説明している。


アルバムは、そのほとんどがNY北部の郊外ハドソン・バレーでレコーディングされたほか、パリ、ベルリン、ダブリンなど各地でもレコーディング・セッションが行われた。ニュージャージー出身のシャロン・ヴァン・エッテン、アイスランド出身のリサ・ハニガン、フランス出身のミナ・ティンドル、ディス・イズ・ザ・キットのケイト・ステイブルズなど実力派の女性シンガーソングライターなどがボーカルに参加している。

今回公開されたニューシングル「You Had Your Soul With You」は、ニューアルバムのオープニング・トラック。約20年間にわたりデヴィッド・ボウイのベーシストを務めたゲイル・アン・ドロシーがボーカルとしても参加している。


なお、アルバムの国内盤はボーナストラック1曲が追加収録され、歌詞対訳、ライナーノーツが封入される。現在iTunes Storeでアルバムを予約すると、本日公開されている「You Had Your Soul With You」がいち早くダウンロードできる。

※アーティスト写真by Graham MacIndoe

■アルバム『I Am Easy To Find』


2019年5月17日(金)発売
label: BEAT RECORDS / 4AD

国内盤CD 歌詞対訳/解説書封入
4AD0154CDJP ¥2,400+税

BEATINK.COM:
http://www.beatink.com/products/detail.php?product_id=10157

TRACKLISTING
01. You Had Your Soul With You
02. Quiet Light
03. Roman Holiday
04. Oblivions
05. The Pull Of You
06. Hey Rosey
07. I Am Easy To Find
08. Her Father In The Pool
09. Where Is Her Head10. Not In Kansas
11. So Far So Fast
12. Dust Swirls In Strange Light
13. Hairpin Turns
14. Rylan
15. Underwater
16. Light Years
+ Bonus Track for Japan

この記事をツイート

この記事の関連情報