ピート・タウンゼント、秋にロック小説を出版

ツイート

ザ・フーのギタリスト、ピート・タウンゼントが11月に初の小説『The Age Of Anxiety』を出版するそうだ。

◆ピート・タウンゼント画像

ロンドンに暮らす2家族の2世代に渡る物語で、“優れたロック小説”とのキャッチコピーも。ストーリーに結びついた音楽のリリースも準備中だという。

タウンゼントは「2年前、オペラ、アート・インスタレーション、小説を合体した終生の大作を創ろうって決めたんだ。そうしたら、突然、小説が完成し出版される運びとなった。僕は熱心な読書家で、これを執筆するのは本当に楽しかった。それに、音楽の大半が完成し、リリースとパフォーマンスの準備中だと言うことができるのも嬉しく思う。ものすごくワクワクしている」と、コメントしている。



タウンゼントは現在、ロジャー・ダルトリーとザ・フーのニュー・アルバムを制作中で、こちらも年内のリリースが予定されている。

タウンゼントはレコーディング・セッションの様子をビデオブログやSNSで報告しており、先週は「ザ・フーのアルバムはゆっくりと形になりつつある…」と投稿していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス