Lüstzöe、虚無と反骨が交錯する2nd SG「わかってたまるか」MV公開

twitterツイート

Vo.カタヤマヒロキ(Droog,地獄ヘルズ)、Gu.YU-$UKE(SiCX)、Ba.XXXATSUSHI(DALLE)らによる3ピースバンド“Lüstzöe”(読み:ラストゾーイ)が、バンド結成から2ヶ月後の3月3日、2ndシングル「わかってたまるか」をリリース。同作のミュージックビデオをあわせて公開した。

◆Lüstzöe 「わかってたまるか」MV full size ver


結成アナウンスから2ヶ月、初期衝動のままバンドが猛烈なスピードで形成されていっているのが手に取るように伝わってくる2ndシングル。デビュー作「憎威」に続きカタヤマヒロキのしゃがれた唄声が刺していくのは、希望を感じられず虚無に日々を消費していくユースの姿だ。

「ハートはぶっ壊れた 悲しみをくれてやる」「飛べないぜもう なにも感じない」「消えちまうけど なにも感じない」どこにもいけない、どこにいっても同じ、ならそこでつらぬけ。そんなリアルを放つ説得力がカタヤマの唄にはある。

サウンドはダークなストリングスで幕開け、いきなり重低音に突き落としトラップのビートに不穏なピアノがまとわりつくヴァース、その先に美しいコーラスのなかをカタヤマが唄う渇いた絶望。全篇を通して聴いたときのカタルシスを体感していただきたい。

なお、今回リリースされる2ndシングル「わかってたまるか」でカップリングにビリーアイリッシュのカヴァーを収録。ピアノとアコースティックギター、遠くで鳴るノイズ、そこにカタヤマの日本語に訳した唄が情景的な色彩を添えている。

Lüstzöeは1stシングルと本作をひっさげ、初ライブを来月4月5日渋谷VUENOSでおこなう。

<Sympathy For The Devil No.1> 

2019年4月5日(金)渋谷VUENOS
出演
Lüstzöe
deadbites
RIS
dj : kazuki (FAR★STAR)
OPEN 18:30 / START 19:00
チケット : 前売り ¥4,000 (+1D) / 当日 ¥4,500 (+1D)

*Lüstzöe / ピクチャーチケット
https://mayhem.buyshop.jp

チケット一般発売中
https://eplus.jp/sf/detail/2852210001-P0030001

◆<Lüstzöe presents “Sympathy for the Devil #1”>イープラス チケット購入ページ
◆MEYHEM RECORDS merchandise shop
◆Lüstzöe オフィシャルTwitter
◆Lüstzöe オフィシャルInstagram
◆Lüstzöe オフィシャルYouTube
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報