Ghost like girlfriend、EMIから1stフルAL発売。レコ発ツアーも

twitterツイート

岡林健勝によるソロプロジェクト・Ghost like girlfriendが3月7日、ソロプロジェクト名義での初ライブ<Ghost like girlfriend「WWW -WEAKNESS,WITNESS,WINDNESS-」>を東京・Shibuya WWWにて行なった。

ワンマンライブとして行なわれた本公演のチケットは完全ソールドアウト。YouTubeでの再生回数が170万回を突破している「fallin’」など、これまでにリリースした3枚のミニアルバム『WEAKNESS』『WITNESS』『WINDNESS』からの楽曲を中心に全14曲が披露され、楽曲によって演奏形態も変化していくというGhost like girlfriendが持つサウンドの多面性を、ステージでも見せるものとなった。

またアンコールでは、6月19日に1stフルアルバム『Version』をEMI Recordsからリリースすることと、そのレコ発ツアーを7月1日に東京・LIQUIDROOM、7月4日大阪・Shangri-Laで行なうことが告げられた。さらに『Version』に収録される新曲「Last Haze」もパフォーマンスされ、初ライブにして初ワンマンを締めくくった。

なお、3月7日22:00よりレコ発ツアーの最速抽選先行受付がスタートする。

■Ghost like girlfriend コメント

「Version」というタイトルは元々1枚目のミニアルバムに付けようとしていました。
バージンという響きとも似ていて初めての作品っぽいし、何より色んな種類の楽曲を詰め込めたなと嬉しかったので。

ですが結局それよりも相応しい「WEAKNESS」というタイトルを見つけたので、一度この言葉を頭の片隅で待たせる事にして、そのままこれまで3枚のミニアルバムを出させて頂いて、それらを通して自分が叶えたかった夢も幾つか叶えさせてもらいました。

改めて一から始める所存、気持ちを新たにまだ叶えられてない願いを根こそぎ叶えたいという気持ちから作った今作に相応しい名前は、どこをどう見てもこれしかありませんでした。

様々なバージョンの自分を、楽曲を収録する事が出来ました!
これを書いている今はもう音楽的なアイデアも出し尽くした状態だし、ずっと夢に見ていた初ライブ前の数日前だしで、もうすぐアイデアも一番の楽しみも空っぽになるというのに、この作品のおかげで今とても未来が明るく見えています。
この作品が沢山の方に届かない訳がないと思うくらいには素晴らしいです。
良かったら楽しみにしていて下さい!

リリース情報

1st Full Album『Version』
2019年6月19日(水)発売
※収録内容未定

ツアー情報

<Ghost like girlfriend 「Tour Virgin」>
2019年
7月1日(月)東京・LIQUIDROOM
7月4日(木)大阪・Shangri-La
前売り ¥3,500(税込)
※入場時別途1ドリンク代
※スタンディング

[オフィシャルHP1次抽選先行]
2019年3月7日(木)22:00〜2019年3月17日(日)23:59
https://eplus.jp/ghostlikegirlfriend-hp/

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報