テイラー・スウィフトの自宅で昼寝をしていた男、再度不法侵入で逮捕

twitterツイート

2018年4月、ニューヨークにあるテイラー・スウィフトの自宅に不法侵入し逮捕された男Roger Alvarado(23歳)が、今週木曜日(3月7日)、犯行を繰り返し、再度逮捕された。

◆テイラー・スウィフト画像

Alvaradoは深夜2時過ぎに窓を割り、侵入したそうで、ストーカー、強盗容疑、法廷侮辱罪などで起訴された。テイラーは事件当時、この家にはいなかった。

Alvaradoは昨年4月、建物の外に設置された非常階段を上り、窓を割って部屋に侵入。隣人からの通報により警察が到着した際には、シャワーを浴び、テイラーのベッドで昼寝をしているところだったと報じられた。ストーカー行為、強盗、不法侵入、器物損害などの容疑で起訴され、2月初めに有罪判決を受け、6ヶ月の懲役と5年の保護観察、および精神科の治療を受けるよう言い渡されたばかりだった(逮捕後、数ヶ月拘置されていたことから、判決が下されて間もなく釈放されたとの報道もある)。

Alvaradoはまた、それ以前(2018年2月)、シャベルでテイラーの家のドアを壊そうとして逮捕されたこともあった。

テイラーへのストーカー行為は度々起きており、昨年4月はAlvaradoの事件ほか、ビバリーヒルズにある邸宅に押し入ろうとした容疑で別の男も逮捕されていた。

Ako Suzuki

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報