小田和正『風のようにうたが流れていた』、矢野顕子、杏ら豪華ゲストと母校で共演

ツイート

小田和正による音楽特番『小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」』の収録が、小田の出身校である神奈川県横浜市の聖光学院にて行なわれた。

『風のようにうたが流れていた』は、TBSで2004年10月から12月にかけて放送された小田和正のレギュラー音楽番組だ。今回は約15年の時を経て、春の音楽特番として装いも新たに復活。杏、熊木杏里、佐藤竹善、JUJU、スキマスイッチの大橋卓弥と常田真太郎、根本要(スターダスト☆レビュー)、水野良樹(いきものがかり)、矢井田瞳、矢野顕子、和田唱(トライセラトップス)ら11名のゲストを迎えて、一日限りのスペシャルライブが開催された。

小田和正はこの日、矢野顕子との「David」や杏、和田唱との共演による「SWEET MEMORIES」、JUJUがメインボーカルをとって大橋卓弥、常田真太郎、熊木杏里、矢井田瞳らも加わり美しいハーモニーを響かせた豪華なコラボパフォーマンス、和田と共に届けた“春の映画音楽メドレー”といった華やかなステージで会場を盛り上げ、クライマックスにはオフコースの名曲「YES-YES-YES」で観客の熱気も最高潮に。すべての収録を終えると、感謝の言葉と共に「my home town」の一節を口ずさみ、同曲の中で“丘の上”と歌われる聖光学院について「この場所ね」と足元を指してステージを後にした。

『小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」』は、3月29日(金)深夜24時20分からTBSで放送。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信されることが決定している。

『小田和正音楽特番「風のようにうたが流れていた」』

2019年3月29日(金)深夜24時20分~25時50分
出演:小田和正
ゲスト(※50音順):杏 / 熊木杏里 / 佐藤竹善 / JUJU / スキマスイッチ(大橋卓弥、常田真太郎) / 根本要(スターダスト☆レビュー) / 水野良樹(いきものがかり) / 矢井田瞳 / 矢野顕子 / 和田唱(トライセラトップス)

※動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信(配信日時は後日発表予定)
オフィシャルサイト:http://www.tbs.co.jp/program/kazeuta2019/

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス