sE Electronics、ドラム収録に特化したダイナミックマイク「V KICK」&「V BEAT」、万能クランプ「V-CLAMP」

twitterツイート

sE Electronicsのリーズナブルなダイナミックマイク”Vシリーズ”から、ドラム収録に特化したモデルが登場。キック用の「V KICK」、スネア/タム用の「V BEAT」、そして万能クランプ「V-CLAMP」が、3月15日より発売される。

エントリーモデルからハイエンドまで数多くのマイクロフォンとリフレクションフィルターをリーズナブルな価格でリリースしているsE Electronics。2016年にリリースを開始したダイナミックマイク“Vシリーズ”は、コストパフォーマンスが高いモデルとして注目を集めている。ボーカル用マイクの「V7」「V3」、さらに楽器用にチューニングされた「V7 X」とバリエーションが追加されてきたが、今回満を持してドラム収録に特化したモデルがリリース。V7譲りのアルミニウムボイスコイルによるカプセルによるレスポンスのよさと、レコーディングでもステージでもセッティングが容易なコンパクトなボディが特徴だ。

■V KICK

▲非常にコンパクトなV KICK。一体型のスイベルジョイント部とも相まって、キックドラムの内側/外側を問わず簡単に配置できる。筐体はすべて金属製。内部ウィンドスクリーンはスタイリッシュな「sEレッド」を採用。気分に合わない場合に備え、ブラックのスクリーンも同梱。

「V KICK」はクラスで最もコンパクト、かつ多才なドラムマイクロフォンといえるモデル。キックドラム用に調整されたサウンドキャラクターを持つ専用カプセルを搭載し、マイク背面にある2つのスイッチの組み合わせでさらなる音づくりも可能。暖かみのあるクラシックサウンドからモダンでアグレッシブなサウンドまで、求めるキックドラムのサウンドをもたらしてくれる。


▲スタンドマウントとXLRコネクタがマイクの底面に並んで取り付けられているため占有面積は最小限に抑えられ、ケーブルの乱雑さもなくスマートなセッティングが行える。

キックドラム以外にも、低域成分が重要なベースアンプのスピーカーキャビネット、フロアタム、その他大型の太鼓などのソースにも適している。スーパーカーディオイド指向で、周波数特性は20Hz~19kHz、インピーダンスは300Ω。コネクターは3ピンXLRコネクター(オス)。外形寸法60(直径)×135(長さ)mm、本体重量468g。付属品はスレッドアダプター、交換用ウィンドスクリーン(ブラック)、ポーチ、刻み付きナット。

■V BEAT

▲XLRコネクタとスタンドマウントをフレキシブルなスイベルマウントの下部に並べて配置した極めてコンパクトな設計。筐体はすべて金属製。シャーシには高品質で耐久性に優れる亜鉛合金を使用、長年にわたるステージでの酷使にも耐えうるよう設計。XLRは金メッキされている。

「V BEAT」はクラスで最もコンパクトなドラムマイク。スネアやタムドラムでの使用に最適なモデルだ。楽器用ダイナミックマイク「V7 X」と同じカプセルを採用、同様のハイグレードなパフォーマンスを備えているが、「V BEAT」はドラム用途に特化した筐体デザインになっている。


▲カスタム設計の「DMC7 X」カプセルを採用。深くてクリアなローとともに、オープンでトランジェントに富んだサウンドを提供。中域も非常にバランスが良く、打楽器の自然な響きをサポートする。

ドラムに特化とうたっているが、エレキギターのスピーカーキャビネットや金管楽器といったソースにもオススメとのこと。スーパーカーディオイド指向で、周波数特性は30Hz~19kHz、インピーダンスは300Ω。3ピンXLRコネクター(オス)搭載。外形寸法61(直径)×110(長さ)mm、本体重量347g。スレッドアダプター、交換用ウィンドスクリーン(ブラック)、ポーチ、刻み付きナットが付属する。

■V CLAMP

「V CLAMP」は適度な硬さの素材を採用することで、一般的なスネアやタムドラムのリムに容易にマウントできる汎用のマイククランプ。マイクの高さや角度はネジノブを緩めることで瞬時に調整可能。シャフトに付いている小さな穴は、ケーブルをまとめるタイクリップを取り付けたり、あるいはノブを失くさないようにヒモで取り付けるといった利用法が可能だ。


▲V BEATとV CLAMPを組み合わせて柔軟にセッティング。セット購入がオススメ。

「V BEAT」を「V CLAMP」と一緒に使用することで、さらにコンパクトで柔軟なセッティングが可能に。「V CLAMP」によって垂直方向の調整を加えられるため、「V BEAT」をドラムリムにしっかりと固定しながら、より理想のセッティングに近づけることできる。外形寸法:75×57mm、本体重量93g。

製品情報

◆V KICK
価格:29,800円(税別)
◆V BEAT
価格:22,800円(税別)
◆V CLAMP
価格:6,000円(税別)
発売日:2019年3月15日
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報