星野源、33万人動員の5大ドームツアー完遂

twitterツイート
撮影◎岸田哲平

星野源の初の5大ドームツアー<星野源 DOME TOUR 2019『POP VIRUS』>が、3月10日、福岡・福岡 ヤフオク!ドームで最終日を迎えた。

◆星野源 画像(9点)

日本人男性ソロアーティストとして史上5人目の快挙となった5大ドームツアーは全会場即日完売を記録し、全8公演で33万人を動員。10か所20公演で20万人を動員した2017年のアリーナツアー<星野源 Live Tour 2017 『Continues』>を上回る、自身最大規模の公演となった。

開演とともに場内が暗転し、センターステージに星野源が登場すると、「歌を歌うときは」の弾き語りでライブがスタート。そのままアルバムタイトル曲「Pop Virus」へと続き、会場の熱気も一気に上昇していく。ところどころに感謝の気持ちを込めたMCを挟みながら、突然客席に登場するサプライズの演出やセカンドステージでのセッションなどアイデアに富んだ演出を交えて、ドームという大きさを感じさせない親密な雰囲気でライブが進行していった。


撮影◎楢﨑真也

本編終盤では「化物」、そして「一緒に踊ってくれますか?」という言葉とともに大ヒット曲「恋」「SUN」を届け、「この曲が、たくさんの人からとてもいい反応をしてくれたことで『POP VIRUS』というアルバムが作れた」という「アイデア」を披露。さらに多くのファンに愛されるダンスチューン「Week End」と続き、オーディエンスの盛り上がりは最高潮に達する。



撮影◎岸田哲平

アンコールでは改めて「本当にいい景色、みんな来てくれてありがとう」と、福岡 ヤフオク!ドームはもちろん、各会場を訪れたすべてのファンへ向けての感謝の気持ちをMCで伝え、ラストの「Hello Song」へ。3時間強におよぶステージを駆け抜けた星野源は「また会いましょう!」と再会を誓い、自身初のドームツアーの幕を下ろした。

撮影◎岸田哲平

<星野源DOME TOUR 2019「POP VIRUS」>

2019年
2月2日(土)、3日(日)大阪・京セラドーム大阪
2月16日(土)、17日(日) 愛知・ナゴヤドーム
2月23日(土) 北海道・札幌ドーム
2月27日(水)、28日(木)東京・東京ドーム
3月10日(日)福岡・福岡 ヤフオク!ドーム

5th Album『POP VIRUS』(アナログレコード / 生産限定盤)

2019年3月27日(水)発売
VIJL-60194~5 (2LP) ¥5,000(+税)
※重量盤仕様2枚組
〈A SIDE〉 1. Pop Virus 2. 恋 3. Get a Feel 4. 肌
〈B SIDE〉 1. Pair Dancer 2. Present 3. Dead Leaf 4. KIDS
〈C SIDE〉 1. Continues 2. サピエンス 3. アイデア
〈D SIDE〉 1. Family Song 2. Nothing 3. Hello Song

4th Album『YELLOW DANCER』(アナログレコード / 生産限定盤)

2019年3月27日(水)発売
VIJL-60198~9 (2LP) ¥5,000(+税)
※重量盤仕様2枚組
〈A SIDE〉 1. 時よ 2. Week End 3. SUN
〈B SIDE〉 1. ミスユー 2. Soul 3. 口づけ 4. 地獄でなぜ悪い
〈C SIDE〉 1. Nerd Strut (Instrumental) 2. 桜の森 3. Crazy Crazy 4. Snow Men
〈D SIDE〉 1. Down Town 2. 夜 3. Friend Ship

5th Album『POP VIRUS』

2018年12月19日(水)発売
初回限定盤A (CD+Blu-ray+特製ブックレット) VIZL-1490 ¥5,000+税
初回限定盤B (CD+DVD+特製ブックレット) VIZL-1491 ¥4,800+税
通常盤 初回限定仕様 (CD+特製ブックレット) VIZL-1492 ¥3,100+税
通常盤 (CD) VICL-65085 ¥3,000+税

CD収録曲:
1. Pop Virus
2. 恋 (TBS系火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』主題歌)
3. Get a Feel
4. 肌 (花王ビオレuボディウォッシュCMソング)
5. Pair Dancer
6. Present
7. Dead Leaf
8. KIDS
9. Continues (スカパー!『リオ2016パラリンピック』テーマ曲)
10. サピエンス
11. アイデア (NHK連続テレビ小説『半分、青い。』主題歌)
12. Family Song (日本テレビ系水曜ドラマ『過保護のカホコ』主題歌)
13. Nothing
14. Hello Song (ACジャパン2016年度全国キャンペーン「ライバルは、1964年。」TVCM・ラジオCMソング)

初回限定盤付属映像(Blu-ray/DVD共通):
・星野源 Live at ONKIO HAUS Studio
1. Night Troop
2. 肌
3. 桜の森
4. Snow Men
5. KIDS
6. SUN
7. 海を掬う
8. 恋
9. プリン
10. アイデア
11. Friend Ship

・創作密着ドキュメンタリー「ニセ明と、仲間たち」
星野源と友人によるコメンタリー付

※初回限定盤A、B、通常盤 初回限定仕様付属特製ブックレット:
ここでしか読めない5th Album『POP VIRUS』のロングインタビュー(聞き手:高橋芳朗)、星野源によるエッセイ、全曲解説のほか、撮り下ろし写真を収録


twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon