ロバート・プラント、<ウッドストック50>に出演?

ツイート

ロバート・プラントが、伝説のウッドストック・フェスティバルから50年経ったのを記念し8月に開催される<Woodstock 50>に出演することを認めたそうだ。

◆ロバート・プラント画像

米ラジオ局WVFMによると、木曜日(3月7日)ニューヨークで開かれた<Love Rocks NYC>慈善公演のレッドカーペットで2019年の計画を問われたプラントは、ウッドストックでプレイすると答えたという。『Variety』は先週、オリジナルのウッドストック・フェスティバル主催者の1人マイケル・ラング氏が8月16~18日にニューヨーク州ワトキンズ・グレン・インターナショナル(サーキット)で開く<Woodstock 50>には、プラント、ジェイ・Z、ブラック・キーズ、チャンス・ザ・ラッパー、Dead & Co、ジャック・ホワイトのザ・ラカンターズ、イマジン・ドラゴンズ、ザ・キラーズらの出演が予定されている、もしくは出演交渉中だと伝えていた。

一方、同時期にウッドストック・フェスティバル跡地で開かれるフェスティバル<A Season of Song & Celebration>にはリンゴ・スター、サンタナ、ドゥービー・ブラザーズ、エドガー・ウィンターらの出演がすでに告知されている。

プラントは<Love Rocks NYC>で、「Rich Woman」や「Thank You」、エルヴィス・プレスリーの「Don’t」「A Mess Of Blues」のカバー、レッド・ツェッペリンの「Black Dog」をプレイしたほか、ラストで他の出演アーティストらと「Shake, Rattle And Roll」、「Feelin’ Alright」を歌った。同公演には、ホージア、ハートのアン&ナンシー・ウィルソン、シェリル・クロウ、ZZトップのビリー・ギボンズらも出演した。




Ako Suzuki

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス