竹内まりや、11年ぶりにTV出演。音楽の制作現場を公開

ツイート


総合テレビで3月26日(火)に放送される特集番組『竹内まりや Music&Life ~40年をめぐる旅~』にて、竹内まりやが11年ぶりにテレビ出演することが明らかになった。

◆番組画像

3月29日(金)に公開予定のディズニー映画『ダンボ』日本版エンドソング「ベイビー・マイン」を竹内まりやが担当し、歌詞の翻訳監修も手掛けていることが先ごろ発表されたばかり。また、昨年2018年に上映したライブ・ドキュメンタリー映画ほかの成果において、平成30年度(第69回)芸術選奨 文部科学大臣賞(大衆芸能部門)を受賞するなど、竹内まりやは、40周年のメモリアルイヤーのなか注目を集めている。

そんな竹内まりやが、11年ぶりにテレビ出演を果たす。2007年4月にスタートしたNHK『SONGS』の初回に26年ぶりにテレビ出演すると反響を呼び、翌年には、デビュー30周年を迎え、1年ぶりに『SONGS』に出演。それ以来、民放含めて一切テレビ出演をしてこなかった。

今回の番組では、現在の竹内まりやの姿を撮影し、音楽の制作現場をテレビ初公開する。初めて訪れたスウェーデンでレコーディングを行う現場にカメラが入り、竹内まりやならではの音楽作りの流儀や、音楽にかける情熱が明らかになるようだ。さらに、ストックホルムの美しい街を散策しながら、音楽とともに生きた40年の軌跡、様々な人々との出会い、そして、未来への思いなどが語られる。





また番組では、竹内まりやの名曲も貴重な映像の数々でたっぷりと届けられる。過去3回しか行っていないライブツアーの映像から、「プラスティック・ラブ」「カムフラージュ」など自身のヒット曲を、さらにはNHKに残るデビュー当時の歌番組の歌唱映像もオンエア。『レッツゴーヤング』での「SEPTEMBER」等初期の名曲、さらには、坂本九とのデュエットで歌ったアメリカンポップスといったレアな映像が満載のようだ。

■特集番組『竹内まりや Music&Life ~40年をめぐる旅~』
放送予定:総合テレビ 3月26日(火) 22:00~22:40

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス