チャンス・ザ・ラッパー、9歳のとき出会った“最も可愛い女の子”と結婚

twitterツイート

チャンス・ザ・ラッパーが昨年の米独立記念日(7月4日)にプロポーズしていた長年のガールフレンドKirsten Corleyさんと、週末(3月9日)結婚式を挙げた。

◆公開された写真

米カリフォルニア州ニューポート・ビーチで開かれたセレモニーには、親族に加え、カニエ・ウェスト&キム・カーダシアン夫妻、コメディアンのDave Chappelle、ゴスペル歌手のカーク・フランクリンらが出席したという。





チャンスは先週、2003年9歳のとき、母に連れて行かれた彼女が勤務する会社のパーティーで、Kirstenさんに出会ったときの逸話をツイート。その日撮られたKirstenさんの写真も投稿し、彼女のことを「約10年間の人生で出会った最も可愛い少女」と表していた。


交際を始めたのは2013年と伝えられており、2人には2015年9月に女の子Kensliちゃんが誕生している。

チャンスは昨年、米独立記念日を祝い開かれたパーティーで、家族や友人を前にひざまずき、Kirstenさんの手を握り「Kirsten Katrina Corley、僕を男にしてくれないか、僕の妻になってくれないか?」と、プロポーズした。

『USA Today』によると、昨年終わりに入籍していたという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報