ボウイ、キンクス、スモール・フェイセスら60年代音源がCDに

ツイート

アーティストたちの1960年代のライブ音源やセッション音源を集めた“ROCK OFF”シリーズより、デヴィッド・ボウイ、スモール・フェイセス、ザ・キンクス、バッファロー・スプリングフィールドらのコンピレーション盤が発売された。

◆ジャケット画像

新たに登場したのは、スモール・フェイセス『ザ・ロスト・BBCセッションズ 1965-1968』、ザ・キンクス『アンソロジー’64-’67』、バッファロー・スプリングフィールド『ブロークン・アローズ』、ザ・フー『ミッシング・ターゲット 1964-1967』、ザ・ビーチ・ボーイズ『トゥデイ! セッションズ』、デヴィッド・ボウイ『ザ・モッド・イヤーズ 1964-1967』などのアルバムだ。いずれもエターナル・グルーヴス社の所持する音源で構成された編集盤となっている。


スモール・フェイセスの『ザ・ロスト・BBCセッションズ 1965-1968』には、英BBCに残されたライブ・セッション音源とドイツのテレビ番組『Beat! Beat! Beat!』でのパフォーマンス音源を併録。BBC音源のセクションにはデビュー・シングルのリリース直後、1965年8月の『Saturday Club』から1968年4月の『Top Gear』まで、計5回の出演分を網羅した15曲が収められている。ボーナス・トラックには1965年のBBC音源から、スモーキー・ロビンソン&ミラクルズのカバー「ユーヴ・リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー」が追加収録された。


キンクスの『アンソロジー’64-’67』は、活動初期のライブ音源約20曲からなるアルバムだ。1964年から67年にかけて録音されたというBBCセッション音源をはじめ、「バイ・バイ・ジョニー」「ルイ・ルイ」「ロング・トール・ショーティ」などを含む1965年パリ・オランピア公演からのライブ音源、ドイツ『Beat! Beat! Beat!』での1966年のパフォーマンス音源を聴くことができる。


バッファロー・スプリングフィールドの『ブロークン・アローズ』には、1965年から68年にかけて録音されたという未発表スタジオ・テイクやライブ音源20曲が収められている。「ベイビー・ドント・スコールド・ミー」や「ウィル・シー」のアコースティック・デモと別テイク、不参加のニール・ヤングに代わってデヴィッド・クロスビーが出演した1967年の<モンタレー・ポップ・フェスティバル>からのライブ音源、同年のセッションからの約9分の「ブルーバード」なども収録されている。


ザ・フーの『ミッシング・ターゲット 1964-1967』は、バンドが本格始動した1960年代中頃のライブ音源やスタジオ・セッション音源を集めたコンピレーションだ。前身バンド“ハイ・ナンバーズ”時代のライブ音源やEMIのオーディション時に残されたインスト音源、『Ready Steady Go!』『Shindig!』などのテレビ番組でのパフォーマンス音源、1967年の<モントレー・ポップ・フェスティバル>からの「恋のピンチ・ヒッター」「リリーのおもかげ」「サマータイム・ブルース」など、全20曲が収められている。


ザ・ビーチ・ボーイズの『トゥデイ! セッションズ』は27曲入りで、1965年作『ビーチ・ボーイズ・トゥデイ!』の収録曲の別バージョンやメイキング音源を収録。アルバム未収録曲として、1965年にグレン・キャンベルのシングルとして発表された「Guess I'm Dumb」、1990年発売の編集盤CD『Little Deuce Coupe/All Summer Long』に収録された「All Dressed Up For School」の2曲の音源も聴くことができる。


デヴィッド・ボウイ『ザ・モッド・イヤーズ 1964-1967』には、1964年に“ディヴィー・ジョーンズ・アンド・ザ・キング・ビーズ”としてリリースした「ライザ・ジェーン」から1966年の「アイ・ディグ・エヴリシング」まで、初期のシングル6枚、計12曲をすべてオリジナル・シングル・バージョンで収録。ジミー・ペイジが参加した「アイ・ピティ・ザ・フール」は歌詞違いの2バージョンでの収録となっている。さらに「愚かな少年」「愛は火曜日まで」、未発表曲「That's A Promise」などのデモ・バージョンやアセテート音源、シングル曲の別ミックス、別テイクが収められた28曲入りとなる。

なお、この後4月26日(金)には東京・ROCK CAFE LOFT is your roomにて、Eternal Groovesレーベルのトークイベントが開催されることも決定している。

■スモール・フェイセス『ザ・ロスト・BBCセッションズ 1965-1968』

2018年11月23日(金)発売
EGRO-0017 ¥2,300+税
※国内盤/日本語帯付
※日本著作権協会JASRAC許諾商品
1. What'cha Gonna Do About It
2. Jump Back
3. Baby Don't You Do It
4. Shake
5. Sha-La-La-La-Lee
6. You Need Loving
7. Hey Girl
8. E Too D
9. One Night Stand
10. You'd Better Believe It
11. Understanding
12. All Or Nothing
13. If I Were A Carpenter
14. Lazy Sunday
15. Every Little Bit Hurts

“BEAT ! BEAT ! BEAT !” German TV 1966
16. Introduction
17. Hey Girl
18. All Or Nothing
19. Interview
20. What'cha Gonna Do About It
21. Sha-La-La-La-Lee

Bonus: BBC 1965
22. You Really Got a Hold On Me

■キンクス『アンソロジー'64-'67』

2018年11月23日(金)発売
EGRO-0018 ¥2,300+税
※国内盤/日本語帯付
※日本著作権協会JASRAC許諾商品
the Lost BBC Sessions 1964-1967
1. You Really Got Me
2. All the Day and All the Night
3. A Well Respected Man
4. Autumn Almanac
5. Mr Pleasant
6. Susannah's Still Alive
7. David Watts

L' OLYMPIA, PARIS 1965
8. Programme Intro
9. Bye Bye Johnny
10. Louie Louie
11. You Really Got Me
12. Got Love if You Want It
13. Long Tall Shorty
14. All Day and All of the Night
15. You Really Got Me (Partly)
16. All Aboard

“BEAT ! BEAT ! BEAT !” 1966
17. A Well Respected Man
18. Milk Cow Blues / House Band Organ Inst.
19. Till The End Of The Day
20. I'm A Lover Not A Fighter
21. You Really Got Me

■バッファロー・スプリングフィールド『ブロークン・アローズ』

2018年12月26日(水)発売
EGRO-0019 ¥2,300+税
※国内盤/日本語帯付
※日本著作権協会JASRAC許諾商品
1. Bluebird (Extended version)
2. For What It's Worth
3. Nowadays Clancy Can't Even Sing
4. Nowadays Clancy Can't Even Sing (demo)
5. Buffalo Stomp (Raga)
6. Go and Say Goodbye
7. Mr. Soul
8. Baby Don't Scold Me (demo/part)
9. Baby Don't Scold Me
10. We'll See (demo/part)
11. We'll See
12. Sell Out (aka:Greatest Song On Earth)
13. Uno Mundo
14. Rock and Roll Woman
15. Bluebird
16. A Child's Claim to Fame
17. Uno Mundo
18. Raga (Three)
19. Down To The Wire (vo:Neil Young)
20. Down To The Wire (vo:Stephen Stills)

■ザ・フー『ミッシング・ターゲット 1964-1967』

2018年12月26日(水)発売
EGRO-0020 ¥2.300+税
※国内盤/日本語帯付
※日本著作権協会JASRAC許諾商品
THE WHO / RARITIES 1964-1967
01. My Generation (at student's ball)
02. Substitute
03. Walkin' the Dog (instrumental)
04. Daddy Rolling Stone
05. I Can't Explain (on-air version)
06. Pictures of Lily
07. A Quick One, While He's Away
08. Happy Jack
09. I'm A Man (instrumental)
10. I Can See For Miles (on-air version)
11. My Generation (early version)
12. Memphis, Tennessee (instrumental)
13. Substitute
14. Man With The Money
15. Dancing In The Street
16. Barbara Ann (vo:Keith Moon)
17. Summertime Blues

THE HIGH NUMBERS '64
18. I Gotta Dance to Keep from Crying
19. You Really Got Me (instrumental)
20. Pretty Thing

■ザ・ビーチ・ボーイズ『トゥデイ! セッションズ』

2019年1月30日(水)発売
EGRO-0021 ¥2,300+税
※国内盤/日本語帯付
※日本著作権協会JASRAC許諾商品
01. Do You Wanna Dance? Rough Mix / Jan 11, 1965
02. Do You Wanna Dance? take 3 Inst. / Jan 11, 1965
03. Good To My Baby Rough Mix / Jan 13 &19, 1965
04. Good To My Baby Inst. / Jan 13 &19, 1965
05. Don't Hurt My Little Sister Rough Mix / Jun 22, 1964
06. Don't Hurt My Little Sister take4+7+10 Inst. / Jun 22, 1964
07. When I Grow Up (To Be A Man) Rough Mix / Aug 5 &10, 1964
08. When I Grow Up (To Be A Man) take20+37 Inst. / Aug 5 &10, 1964
09. Help Me, Ronda (LP version) Rough Mix / Jan 8 & 19, 1965
10. Help Me, Ronda (LP version) take2+20 Inst. / Jan 8 & 19, 1965
11. Dance, Dance, Dance Rough Mix / Oct 9, 1964
12. Dance, Dance, Dance take2+17(chorus dub) / Oct 9, 1964
13. Dance, Dance, Dance (alternate) Rough Mix / Sep 22, 1964
14. Please Let Me Wonder Rough Mix / Jan 7, 1965
15. Please Let Me Wonder Rehearsal take1+2+chorus dub / Jan 7, 1965
16. I'm So Young Rough Mix / Jan 18 & 19, 1965
17. I'm So Young Inst. / Jan 18 & 19, 1965
18. I'm So Young (1964 version) Stereo Rough Mix / Sep 9, 1964
19. Kiss Me, Baby Rough Mix / Dec 16, 1964 & Jun 15, 1965
20. Kiss Me, Baby take5+8 Inst. / Dec 16, 1964 & Jun 15, 1965
21. She Knows Me Too Well Rough Mix / Jun 8, 1964
22. She Knows Me Too Well take16+vocal dub / Jun 8, 1964
23. In The Back Of My Mind Rough Mix / Jan 13 & 19, 1965
24. In The Back Of My Mind take1+ vocal dub / Jan 13 & 19, 1965
25. Bull Session With Big Daddy Diff. version / Jan 13, 1965
26. Guess I'm Dumb Unreleased song / recorded Fall 1964
27. All Dressed Up For School Outtake / Sep 16, 1964

■デヴィッド・ボウイ『ザ・モッド・イヤーズ 1964-1967』

2019年2月27日(水)発売
EGRO-0022 ¥2,300+税
※国内盤/日本語帯付
※日本著作権協会JASRAC許諾商品
Davie Jones and The King Bees
1. Liza Jane
2. Louie Go Home

The Manish Boys
3. I Pity The Fool (Guitar solo ; Jimmy Page)
4. Take My Tip (Guitar ; Jimmy Page)

Davy Jones with The Lower Third
5. You've Got A Habit Of Leaving
6. Baby Loves That Way
7. Can't Help Thinking About Me
8. And I Say To Myself

David Bowie with The Buzz
9. Do Anything You Say
10. Good Morning Girl
11. I Dig Everything
12. I'm Not Losing Sleep

Demo & Acetates
13. That's A Promise (Unreleased Song)
14. Silly Boy Blue
15. Let Me Sleep Beside You
16. Karma Man
17. When I Live My Dream
18. That's Where My Heart Is
19. I Want My Baby Back
20. Bars of the County Jail
21. I'll Follow You
22. Glad I've Got Nobody
23. Love You 'Till Tuesday
24. Over The Wall We Go

Alternates
25. I Pity The Fool (Alternate Vocal)
26. Take My Tip (Alternate Vocal)
27. You've Got A Habit Of Leaving (Alternate Guitar)
28. Do Anything You Say (Alternate Mix)

■<革命的ロック・レーベルEternal Groovesの秘密>

2019年4月26日(金)東京・ROCK CAFE LOFT is your room
OPEN 18:30 / START 19:00
前売(Web予約)¥1,500(+要1オーダー)
出演:Eternal Groovesプロデューサー CROSS/KICK
詳細:https://www.loft-prj.co.jp/schedule/rockcafe/113141

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス