やなわらばー、解散を発表

ツイート

やなわらばーが、2020年12月31日をもって解散することを発表した。

◆やなわらばー画像

彼女たちは約3年半ぶりのオリジナルアルバム『うりずんの歌』を本日3月13日にリリースしたばかり。オフィシャルサイトでは解散の理由について、“アルバム制作を進めていくなかで、スタッフとメンバーで今後の活動について話し合いを重ねた結果、全員が同じ方向を向いて、同じ時間を過ごしていくことが難しいと判断しました”と説明している。

東里梨生(Vo,G)はこの発表に際して、「驚かせてしまい申し訳ありません。二人で何度も何度も話し合い、導き出した答えです。お互いのこれから歩む人生を見据えて、この選択に至りました」「あと約2年、全力で皆さまに恩返しをすべく、そして国際フォーラムでのライブを目指すべく全力で活動させて頂きます。私達のわがままかもしれません。どうか、あと2年、やなわらばーの東里梨生として全力で夢を追わせてくだい。もう少しだけ皆さまと共に歩ませて下さい」とコメント。また、石垣優(Vo,三線)も「梨生と2人で何度も何ヶ月も…本当にいっぱい話し合って決めました」「音楽性のズレとか、仲悪くなったとか、そんな事では決してないです。だからこそ、解散の発表もこんなに早い段階でさせて頂きました。私たちにとって応援して下さる皆さまは心の支えです。そんな皆さまに話し合いの結果もお伝えして、大きな夢の実現に皆さまと一緒に、少しでも近づきたい!と思いました。解散を決めて、レコーディングした今回のアルバム。全ての想いを『うりずんの歌』に詰め込みました。2人で作る音をたくさんの方に届けるため、心を込め歌っていきたいと思います」と綴っている。


▲ニューアルバム『うりずんの歌』

この後7月から8月にかけては、新作を引っ提げて東京、大阪、名古屋の3都市を巡る<うりずんの歌 ツアー2019>が開催される。

ニューアルバム『うりずんの歌』

2019年3月13日(水)発売
AKCY-58070 ¥2,870+税
1. 2人なら
2. 君が背負っているもの
3. 未来図
4. キムガナサ -2019 version-
5. 君がいるから
6. モーカバナ
7. 羽ばたき (※琉球エアーコミュータータイアップ曲)
8. 雨があがる前に
9. 想い
10. 悲しみよ 風になれ -acoustic version-
11. 記憶の彼方に
12. 聞いてほしいこと -一五一会 version-
13. ゆくい -live version-

<うりずんの歌 ツアー2019>

■名古屋公演
2019年7月27日(土)愛知・名古屋ブルーノート
[1st] 開場16:00 / 開演17:00
[2nd] 開場19:00 / 開演20:00
料金:指定席 6,000円
[問] otoiawase@ya-na.net
※小学生以下入場不可。高校生以下は保護者の同伴が必要です

■大阪公演
2019年8月3日(土)大阪・キャットミュージックカレッジ専門学校 CATホール
開場17:30 / 開演18:00
料金:指定席 6,200円 / 当日 6,500円
[問] キョードーインフォメーション 0570-200-888(全日 10:00~18:00)
※3歳以上チケット必要

■東京公演 ~ややや!やな祭りスペシャル!~
2019年8月11日(日・祝)東京・品川インターシティホール
開場16:00 / 開演17:00
料金:指定席 6,200円 / 当日 6,500円 
※ドリンク代別途500円
[問]キョードー東京 0570-550-799
(平日11時~18時・土日祝10時~18時)
※3歳以上チケット必要

▼CD購入者チケット先行
2019年3月13日(水)12:00~4月22日(月)23:59

この記事をツイート

この記事の関連情報