ブリンク182、新作でファレル・ウィリアムスとコラボ

twitterツイート

ブリンク182のドラマー、トラヴィス・バーカーが、制作中のニュー・アルバムでファレル・ウィリアムスと共作していることを明かした。

◆トラヴィス・バーカー画像、動画

バーカーは『Front Row Live Entertainment』のインタビューで、こう話した。「俺ら、アルバムでファレルと仕事したところだよ。それに、The Futuristicsっていうほかのプロデューサーとも共作した。なんでもありって感じだ。セルフ・タイトル(2003年リリースの5枚目のスタジオ・アルバム)のときと同じヴァイブがある。文字通り、なんでもありだ。俺ら、最も重要なブリンクのアルバムの1枚を作っているところだと思う」



ファレルはプロデューサーの1人として貢献しているのではと推測されている。バーカーは、アルバムは4月終わり、カリフォルニアで開かれる<Back To The Beach>フェスティバルに出演した直後、完成するだろうと考えているそうだ。

ブリンク182の新作は、2016年7月発表の『California』以来、8枚目のスタジオ・アルバムとなる。『California』は、『Take Off Your Pants And Jacket』(2001年)に次ぐ彼らにとって2枚目の全米No.1、全英では初の1位となった。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報