空想委員会、ラストワンマンツアー“番外編”の開催決定

twitterツイート

空想委員会が、4月1日に東京・下北沢GARDENで<空想委員会ラストワンマンツアー番外編『〆』>を開催することが明らかになっている。

彼らは2019年3月31日をもって現体制での活動を終了することを発表しており、現在ラストワンマンツアー<結び>を敢行中。ツアーファイナルでは会場側の事情によりライブ中のジャンプ行為が禁止となることから、“完全燃焼で空想委員会を終えたい”とのメンバーの意向を受けて、急遽4月1日の“番外編”の開催が決定されたのだという。

モバイルFCでのチケット先行受付は、本日3月14日(木)20時よりスタートする。

<空想委員会ラストワンマンツアー番外編『〆』>

2019年4月1日(月)東京・下北沢GARDEN
料金:¥1500+2dr
※オールスタンディング

▼オフィシャルHP先行
イープラス抽選先行
受付期間:3月18日(月)20:00~3月21日(木)23:59
受付URL:https://eplus.jp/kusoiinkai0401/

<空想委員会ラストワンマンツアー『結び』>

※終了公演は割愛
2019年
3月16日(土)札幌Sound lab mole
3月21日(木・祝)青森 LIVE HOUSE FOR ME
3月23日(土)盛岡 the five morioka
3月24日(日)仙台MACANA
3月31日(日)ヒューリックホール東京(有楽町)

ベストアルバム『空想録(二〇一一‐二〇一八)』

2019年1月23日(水)発売
KIZC-515~7(2CD+DVD) ¥3,889+税
[CD収録内容]
DISC1:
1. 八方塞がり美人(2014)
2. 純愛、故に性悪説(2014)
3. 春恋、覚醒(2015)
4. マフラー少女(2015)
5. 劇的夏革命(2015)
6. 僕が雪を嫌うわけ(2015)
7. 私が雪を待つ理由(2015)
8. ミュージック(2016)
9. ビジョン(2016)
10. 二重螺旋構造(2016)
11. 色恋狂詩曲(2016)
12. スタートシグナル(2017)
13. 罪と罰(2017)
14. 宛先不明と再配達(2018)
15. エール(2018)

DISC2:
1. 完全犯罪彼女(2011)
2. 独占禁止法(2011)
3. 空想ディスコ(2011)
4. エンペラータイム(2011)
5. 恋愛下手の作り方(2011)
6. 難攻不落ガール(2012)
7. サヨナラ絶望人生(2012)
8. 単独飛行少年史(2012)
9. 美女眼鏡(2012)
10. ワールズエンド(2012)
11. 波動砲ガールフレンド(2013)
12. プロポーズ(2014)
13. 霧雨ガール(2014)

[DVD収録内容]
●ワンマンライブスペシャルセレクション映像
1. エンペラータイム(2013.12.21 メジャーデビュー発表LIVE at 下北沢GARDEN)
2. 名前を呼んでくれ(2016.2.5 ワンマンライブツアー「GPS~21機の人工衛星~」at TSUTAYA O-EAST)
3. ラブトレーダー(2016.2.5 ワンマンライブツアー「GPS~21機の人工衛星~」at TSUTAYA O-EAST)
4. マフラー少女(2016.2.5 ワンマンライブツアー「GPS~21機の人工衛星~」at TSUTAYA O-EAST)
5. 春恋、覚醒(2016.2.5 ワンマンライブツアー「GPS~21機の人工衛星~」at TSUTAYA O-EAST)
6. 劇的夏革命(2016.9.22 ワンマンライブ「空想野外大音楽祭」at 日比谷野外大音楽堂)
7. 僕が雪を嫌うわけ(2016.9.22 ワンマンライブ「空想野外大音楽祭」at 日比谷野外大音楽堂)
8. 私が雪を待つ理由(2016.9.22 ワンマンライブ「空想野外大音楽祭」at 日比谷野外大音楽堂)
9. 空想ディスコ(2016.9.22 ワンマンライブ「空想野外大音楽祭」at 日比谷野外大音楽堂)
10. ワールズエンド(2016.9.22 ワンマンライブ「空想野外大音楽祭」at 日比谷野外大音楽堂)

●ジャケット撮影メイキング映像
●空想ほろ酔い回顧録

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報