セバスチャン・バック、キッス特製ミラーとの再会に大興奮

twitterツイート

セバスチャン・バックは水曜日(3月13日)、2011年にアメリカ東海岸を襲ったハリケーン・アイリーンにより破壊/失ったと思っていたキッスの特製ミラーが無事だったとわかり、大興奮で泥落としに励む、『The KISS Mirror is A-OK!!!!』なる映像を公開した。

◆セバスチャン・バック動画、画像

この鏡は、キッスのオリジナル・メンバー4人が1978年にソロ・アルバムを同時リリースしたときプロモーション用に作られたものだという。ハリケーンで水に浸かり、その後、倉庫に保管されていたが、セバスチャンはそれを忘れており、損失したものと思っていたそうだ。

鏡は泥まみれだったものの、セバスチャンがスプレーと紙を使い落とし始めると、ジーン・シモンズの顔が出現。セバスチャンは「見ろ! オー・マイ・ゴーッド!!」と何度も叫び声を上げ、「キッス・ミラーはオーケーだった!」と驚喜した。磨き終わったら、写真を撮り公開するという。



セバスチャンは、キッスのメモラビリアを収集しており、そのいくつかをハリケーン・アイリーンにより失ったそうだ。また、地下に保管していたスキッド・ロウのマスター・テープも、浸水し破損したという。

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報