【ライブレポート】ポルノグラフィティ、20年間の楽曲と廻る全国ツアー「みんなと過ごした時間は色褪せない時間になってる」

ツイート
PR

2018年9月にメジャーデビュー20周年のアニバーサリーイヤーに突入したポルノグラフィティ。12月から約4年振りとなるアリーナツアー<16th ライヴサーキット“UNFADED”>をスタートさせ、静岡に始まり、北海道、大阪、福井、千葉、宮城、徳島、福岡を廻って、2019年3月8日と9日に横浜アリーナ2デイズ公演を行なった。その初日となる3月8日公演の模様をお届けしよう。

ツアータイトル“UNFADED”がバックに大きく映し出され、アッパーチューンの「オレ、天使」から早速会場を盛り上げる。続けて「A New Day」「幸せについて本気出して考えてみた」を畳み掛け、“最高に熱くなってますか? わしらがポルノグラフィティじゃ!”(岡野昭仁/Vo)というお馴染みの挨拶。“いいね。さすが横浜。今日は絶対、良い日にして帰ろうよ。最高の1日にしよう。オーケー?”と語りかけた次の「東京ランドスケープ」では歌詞の一部を“街は横浜アリーナ”に変えて歌い、大きな歓声が上がった。


取材・文:田中隆信
撮影:鈴木智之

<20th Anniversary Special LIVE NIPPON ロマンスポルノ’19〜神vs神〜>

9月7日(土)東京・東京ドーム
9月8日(日)東京・東京ドーム

チケット料金
指定席:¥8,640(税込)
2日通し券:¥16,000(税込)
※4歳以上はチケットが必要(0〜3歳児はご入場頂けません)

◆特設サイト
DiGa:Online
この記事をツイート

この記事の関連情報