宇多丸、中尊寺まい、和嶋慎治ら登場「チェアリング」入門書発売

twitterツイート
▲『椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門』

酒場ライター・スズキナオとパリッコからなる飲酒ユニット「酒の穴」による、チェアリングの手引書『椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門』が3月28日に発売される。

◆関連画像

酒の穴が命名し提唱するチェアリングとは、椅子を持って野外に出かけ好きな場所に座って景色を肴にお酒を楽しむという行為を指す。

同書には宇多丸(RHYMESTER)、中尊寺まい(ベッド・イン)、和嶋慎治(人間椅子)らゲストを迎えた実践レポートのほか、おすすめ椅子&アウトドアグッズガイド、チェアリング向きのつまみ徹底検証、100均で揃う便利グッズなどの情報が掲載されている。

▲ライムスター宇多丸さん、ラッパーMETEORさんとTBS局内でチェアリング座談会

▲中尊寺まいさん(ベッド・イン)とお台場チェアリング

▲和嶋慎治さん(人間椅子)と竹林でチェアリングしながらアウトドア談義

▲著書のスズキナオ&パリッコ

『椅子さえあればどこでも酒場 チェアリング入門』

2019年3月28日(木祝)発売
スズキナオ、パリッコ(著)
本体1,560円+税
ISBN 978-4-909483-12-6
発行 Pヴァイン
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報