スレイヤー&アンスラックスのニュージーランド公演、同地での銃撃事件を受け中止に

ツイート

先週(3月15日)銃乱射事件が起きたニュージーランド・クライストチャーチで日曜日(17日)予定されていたスレイヤーの公演が中止された。

◆スレイヤー、アンスラックス画像

会場Horncastle Arenaの運営会社であるVbaseは、事件の翌日(公演の前日)、「警察およびクライストチャーチ市議会からアドバイスを受け、Vbaseはスレイヤーの公演の中止を決定しました」「ファンの方々はがっかりするかもしれませんが、24時間前に起きた悲劇の後、人々の安全を最優先すべきだと考えました」との声明を出した。



クライストチャーチにあるモスクで起きた銃乱射事件では、50名が亡くなり、数十名が負傷し、ニュージーランド史上最も悲惨な事件となった。

サポート・アクトとして参加予定だったアンスラックスは、「ニュージーランド、俺らはあなた達を支持する。クライストチャーチ、俺らは戻ってくる #fuckracism(ファックレイシズム)」とコメントしている。


17日の公演は、同地でのスレイヤー最後のライブ・パフォーマンスになるはずだった。

スレイヤーとアンスラックスは、今週木曜日(3月21日)幕張メッセで開かれる<DOWNLOAD JAPAN 2019>に出演する。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報