テイラーの新しいボディ・シェイプGrand Pacific発売、317&Builder's Edition 517/717発売

twitterツイート

テイラーの新ボディ・シェイプ「Grand Pacific(GP)」がいよいよ国内発売。「317」「517」「717」の3機種10アイテムが4月頃より順次出荷される。

「Grand Pacific」は、テイラーのマスタービルダー、アンディ・パワーズ考案によるラウンドショルダータイプドレッドノートスタイルの新しいボディ・シェイプ。伝統的なサウンドを好むプレイヤーに向けて開発された。ウォームかつリッチな低音がバランスよくコントロールされたサウンドが特徴。マイクを立てる際もブーミーにならず、クリアなローエンドが得られる。

ラインナップは300シリーズと、500シリーズのBuilder's Edition、700シリーズのBuilder's Edition。モデル番号の末尾は新たに“7”が使われている。すべてのモデルはカッタウェイなしで、ピックアップの有無が選べる。もちろん、最新のV-Classブレーシングを採用しており、十分なサステインとボリュームを実現。新デザインのウェスタン・フローラル・ハードケースが付属する。

「317」はシェイプのみが従来と異なり、その他の仕様はスタンダードモデルと同じ。Builder's Editionの「517」「717」は、丸く面取りされた抱えやすいボディエッジと快適な弾き心地の指板のエッジ、ハイフレットに進むにつれてソフトVシェイプからCシェイプになだらかに変化するコンパウンド・ネック・プロファイル、服がこすれる音を軽減したサイレント・サテン・フィニッシュといった特徴を持っている。

使用される木材は「317」がバック&サイドがソリッド・サペリ、トップがソリッド・シトカスプルース。「517」はバック&サイドがマホガニー、トップがトレファイド加工されたシトカスプルース。「717」がバック&サイドがローズウッド、トップが同じくトレファイド・シトカスプルース。「517」「717」はナチュラルとサンバーストの2色から選べる。

●317

▲317 Natural(270,000円 税別)

▲317e Natural (300,000円 税別)

●517

▲Builder's Edition 517(450,000円 税別)

▲Builder's Edition 517 WHB (470,000円 税別)

▲Builder's Edition 517e (470,000円 税別)

▲Builder's Edition 517e WHB (490,000円 税別)

●717

▲Builder's Edition 717 (480,000円 税別)

▲Builder's Edition 717 WHB (500,000円 税別)

▲Builder's Edition717e (500,000円 税別)

▲Builder's Edition 717e WHB (520,000円 税別)

このほか、V-ClassモデルとしてGrand Auditriumモデルの614ceがBuilder's Editionで登場。昨年のV-Classブレーシングのデビューを記念して製作された「Builder’s Edition K14ce V-Class」に続く第二弾として発売される。

ソリッド・フィガード・ビッグリーフメイプルのバック&サイド、ソリッド・トレファイド・シトカスプルースのトップを採用。面取りされたボディのエッジ、アームレスト、サイレント・サテン・フィニッシュなどが特徴。こちらは3月中頃より順次出荷となっている。


▲Builder's Edition 614ce(630,000円 税別)

▲Builder's Edition 614ce WHB(630,000円 税別)
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報