東京力車、今夏メジャーデビュー決定。「これからも“笑顔”溢れる場所を作り続けていきます」

ツイート


東京力車が3月15日(金)、浅草・花やしき内多目的ホール「花やしき座」でワンマンライブを開催。ステージにおいて今夏メジャーデビューすることを発表した。

◆東京力車 ライブ写真

東京・浅草で人力車を引く現役“俥夫(シャフ)”から構成される東京力車は、2020年の東京オリンピックに向けて東京の下町風情や伝統文化を人力車やアクロバットパフォーマンス、歌を通じて伝えている五人組“男前”イケメンユニット。浅草でのストリートライブや、フランス、ロンドン、タイ・バンコクなどの海外大型イベント出演で国内外で人気が出てきており、浅草・花やしき6ヶ月連続定期公演イベントを開催するなど積極的に活動をしている。また、人力車の“俥夫”姿とストリートライブで培った力強いパフォーマンス、そして、かつてない存在感でファンの心を掴んでいる。

今回のワンマンライブでは、ミュージックビデオが海外で話題となった「男道」や「俥気」「RUN」、アクロバットパフォーマンスなど全11曲を披露。全力且つダイナミックなアクロバットとメンバーの石橋拓也や白上一成の伸びやかな歌声で観客を魅了した。



そして、アンコールに突如スクリーンで発表されたのは「Go to 2020」〜試練の旅〜と題したインストアライブの2020枚完売の報告。2019年3月31日までに同目標を達成することでメジャーデビュー決定がアナウンスされていたこともあり、会場は歓喜の声と拍手で包まれた。

リーダーの石橋拓也は「僕達は応援してくれる方々、そして、初めて出会った皆様を全て“仲間”と呼んでいます。“仲間”のみんなとこれからも“笑顔”溢れる場所を作り続けていきます。メジャーデビューに向けてさらに頑張りたいと思っています」と力強く未来への抱負を語った。

2018年5月に新体制として5人での活動がスタートして、わずか1年で掴みとったメジャーデビュー。オリンピックイヤーを前に、東京力車は2019年夏にメジャーシングルリリースを行なう。浅草から日本各地へ、世界へ人力車と共に羽ばたいていくであろう東京力車の活動に引き続き注目だ。

セットリスト<東京力車ワンマンライブ〜未来への道・完結〜>

2019年3月15日(金)19:30〜 
会場:東京・浅草花やしき内多目的ホール「花やしき座」
M1:俥気
M2:我ありて我思う
M3:RISING
M4:ソーラン節
M5:男道
M6:生きてわかることがある
M7:雨のち晴れ
M8:祭り太鼓〜男の旅路〜
M9:唯我独尊SOUL
M10:RUN!
EN1:ARIGATOU

この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス