『第11回CDショップ大賞2019』、大賞は星野源『POP VIRUS』と折坂悠太『平成』

twitterツイート

▲星野源

全国のCDショップ店員の投票で選出される『第11回CDショップ大賞2019』の授賞式が開催され、大賞に星野源『POP VIRUS』と折坂悠太『平成』の2作品が選出された。

◆『第11回CDショップ大賞2019』関連画像

『CDショップ大賞』では、今回より大賞を「何回でも聴きたい素晴らしい作品=#神アルバム(と呼べるようなスタンダードとなりうる作品)」=<赤> 、「新人の素晴らしいアルバム。受賞をきっかけにブレイクが期待される“本当にお客様にお勧めしたい”作品」=<青> というふたつのコンセプトに基づいて選出。星野源『POP VIRUS』は<赤>、折坂悠太『平成』は<青>での受賞となった。

東京・SELENE b2で開催された授賞式には折坂悠太が出席し、大賞の盾を受け取り喜びを語ると共に生演奏を披露した。また、星野源もビデオコメントを通じて大賞受賞の喜びを伝えた。

   ◆   ◆   ◆


「2度目の大賞を頂きまして本当に嬉しいです。ありがとうございます。全国のCDショップの店員さんが選んでくれたこの賞は特別で、現場の実感がこもっている感じがして、それがすごく嬉しいんです。しかも2回も頂けると思っていなかったので、選んでくださった皆さんありがとうございます」──星野源


「作品に対して賞をいただくのは、小学校の時の写生大会以来で、大変驚いております。知らされた時はあまり実感がありませんでしたが、ノミネートされた他の作品を見たとき、エライことになったと震えました。共に作り上げてくれた合奏の皆、エンジニア中村さん、ゲストの方々、アートワーク・ビデオに携わった皆さま、スタッフや協力者一人一人に(僕が把握しきれていない方にも)心から感謝します」──折坂悠太(フリーペーパー「組合報」誌面より)

   ◆   ◆   ◆

このほか部門賞では、洋楽賞にトム・ミッシュ『ジオグラフィー』、マエストロ賞にサザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』、ライヴ作品賞にサカナクションの『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』、クラシック賞にアリス=紗良・オット『ナイトフォール』、ジャズ賞にAi Kuwabara the Project『To The End Of This World』並びに纐纈歩美『O PATO』、歌謡曲・演歌賞に純烈「プロポーズ」、リビジテッド賞にジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』が選出された。また、安室奈美恵とクイーンの2アーティストに特別賞が贈られた。

部門賞受賞者からはジャズ賞の桑原あいと纐纈歩美、地域ブロック賞受賞者からは東北ブロック賞の村松徳一、甲信越ブロック賞の須澤紀信、中国ブロック賞のCRAZY VODKA TONIC、九州ブロック賞のodol、沖縄ブロック賞の下地イサムらも授賞式会場に駆けつけた。

各部門賞、入賞、地方賞を含む受賞作品は以下の通り。

■『第11回CDショップ大賞2019』受賞作品


【大賞作品<赤>】
星野源『POP VIRUS』

【大賞作品<青>】
折坂悠太『平成』

【部門賞】
■洋楽賞:トム・ミッシュ『ジオグラフィー』
※オリジナル楽曲で構成された洋楽アルバムを選出(国内盤、輸入盤問わず)。ただし再発、ベスト盤は除く。

■マエストロ賞:サザンオールスターズ『海のOh, Yeah!!』
※長年にわたり音楽シーンを牽引し、目覚ましい功績を残しながら、今なお第一線で活躍を続けているアーティストの作品(邦楽オリジナルアルバム、ベスト盤を除く)を選出。

■ライブ作品賞:サカナクション『SAKANAQUARIUM2017 10th ANNIVERSARY Arena Session 6.1ch Sound Around』
※ミュージックビデオやプロモーションビデオでない、DVD等の作品を対象に、2016年に発売されたライヴ作品より選出。

■クラシック賞:アリス=紗良・オット『ナイトフォール』
※邦洋問わず国内盤、新譜、新録音のCDが対象。

■ジャズ賞:Ai Kuwabara the Project『To The End Of This World』並びに纐纈歩美『O PATO』
※邦洋問わず国内盤、新譜、新録音のCDが対象。

■歌謡曲・演歌賞:純烈「プロポーズ」
※歌謡曲・演歌賞はシングルでもアルバムでも可。その他の選考基準はCDショップ大賞の選考基準に準じる。

■リビジテッド賞:ジョン・コルトレーン『ザ・ロスト・アルバム』
※再発作品、再録音盤、再編集盤、発掘音源による新譜など、過去のアーカイブ音源を使用したアルバムで、アーティストの再評価に繋がる、パッケージの創り手の思いが伝わる作品を選出(洋楽、邦楽、国内盤、輸入盤問わず)。

■特別賞:安室奈美恵、クイーン

【入賞】(アーティスト名50音順)
宇多田ヒカル『初恋』
エレファントカシマシ『Wake Up』
Official髭男dism『エスカパレード』
カネコアヤノ『祝祭』
KID FRESINO『ai qing』
ずっと真夜中でいいのに。『正しい偽りからの起床』
cero『POLY LIFE MULTI SOUL』
WANIMA『Everybody!!』

【地域ブロック賞】
北海道ブロック賞:金子智也「手をつなごう」
東北ブロック賞 :村松徳一「星めぐりの歌」
関東ブロック賞 :KOTORI『CLEAR』
甲信越ブロック賞 :須澤紀信『半径50センチ』
北陸ブロック賞 :Gen『Singin' and smilin'』
東海ブロック賞 :崎山蒼志『いつかみた国』
関西ブロック賞 :ハンブレッダーズ『純異性交遊』
中国ブロック賞:CRAZY VODKA TONIC『書を灯す』
四国ブロック賞:STU48「暗闇」
九州ブロック賞 :odol『往来するもの』
沖縄ブロック賞 :下地イサム『GAFU』

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報