レッド・ホット・チリ・ペッパーズ、ピラミッド公演でレディオヘッドの「ピラミッド・ソング」をカバー

ツイート

レッド・ホット・チリ・ペッパーズが、先週金曜日(3月15日)エジプト・ギザ、ピラミッドの前で特別公演を開いた。

◆エジプト公演 関連画像

アンコールではその場に相応しい、レディオヘッドの「Pyramid Song」のカバー(ジョシュ・クリングホッファーによるピアノ・ソロ)も披露された。

Setlist.fmによると、バンドはこの日、以下の19曲をプレイしたという。

“イントロ・ジャム”
「Can't Stop」
「Fortune Faded」
「The Zephyr Song」
「Dani California」
「Dark Necessities」
「Hey」
「I Wanna Be Your Dog」 ストゥージズのカバー
「Right on Time」
「Snow ((Hey Oh))」
「Pea」
「Californication」
「Go Robot」
「Don't Forget Me」
「Higher Ground」 スティーヴィー・ワンダーのカバー
「Under the Bridge」
「By the Way」
アンコール
「Pyramid Song」 レディオヘッドのカバー
「Goodbye Angels」
「Give It Away」

ライブの模様は、TwitterやFacebookからライブ配信され、130万人以上が視聴した。










ライブ開催前、「新しい場所を前にすると、興奮、新しいミステリー開示の願望、新しい文化の魅力、新しい友人の可能性、新しい食事の堪能、新しい匂い、新しいリズムの吸収なんかで俺の身体はウズウズする。学び、学び、学び。それが今また起きている。エジプトでパフォーマンスするとの展望に、俺の心臓は楽しみでバクバクだ。この迫りつつある体験にはすごく感謝で、謙虚な想いだ」とコメントしていたフリー(B)は、エジプトでの体験後、「愛してるよ、エジプト! ワイルドでビューティフルで、俺のイマジネーションを吹き飛ばした! またすぐにプレイするために戻って来たい! Inshallah!」と綴っている。


レッド・ホット・チリ・ペッパーズの次の公演は日本。8月に<SUMMER SONIC 2019>でパフォーマンスする。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報