沖ちづる、新曲MVに“やさしさとせつなさ”+二度目の中国公演決定

ツイート

シングル「baby i love you 」を配信リリースした沖ちづるが、同曲のミュージックビデオを公開した。

◆「baby i love you」ミュージックビデオ 動画

デジタルシングル「baby i love you 」はシングル「負けました」以来、約1年ぶりとなるスタジオレコーディング音源だ。ここ数年は初期のフォークサウンド的アプローチにとらわれない音源やライブを展開している彼女が、初めて外部作家を起用、これまでとはまた異なるラブソングとして完成した。

作品毎に個性的なショートフィルムを発表している沖ちづるだが、今回はいわゆるミュージックビデオの形式を採用したという。女性の揺れ動く感情を、室内シーンと室外シーンの対比によって表現した映像にご注目を。

「今までで一番music videoらしい作品が出来ました。顔ドアップなど、私にとっては自分自身の顔なのでちょっとした恥ずかしさもありますが、「baby i love you」の楽曲が持つやさしさとせつなさがより深く伝わったら嬉しいです」──沖ちづる

また、5月に中国公演<沖ちづる“First Gigs in Beijing”>が開催されることも明らかとなった。中国公演は2018年9月の野外ロックフェス<朱家尖東海音樂節 (EAST SEA FESTIVAL)>出演以来、自身二度目。今回は北京にて2公演を行うことが決定している。なお、同公演開催にあたり、沖ちづるの中国語による動画コメントがオフィシャルWeiboおよびFacebookに公開された。




■デジタルシングル「baby i love you」


2019.2.27 リリース
1. baby i love you
作詞・作曲:黒沼英之 編曲:湯浅篤
主要ダウンロードサイト/サブスクリプションサービスにて配信
Apple Music https://itunes.apple.com/jp/artist/id1022778144?at=1l3vbso?app=itunes

▼黒沼英之 (くろぬまひでゆき) プロフィール
1989年1月生まれ。男性シンガーソングライター。
15歳の頃から作曲を始め、大学進学後より本格的に音楽活動を開始。ピアノの弾き語りやバンドスタイルなどで、都内を中心にライブ活動を行い、情感豊かなサウンドでリスナーを増やしつつ、2012年11月に東京のWWWにて初ワンマンライブを開催し成功をおさめる。
「イン・ハー・クローゼット」「instant fantasy」「パラダイス」「YELLOW ORCHER」等のスタジオレコーディング作品をインディ、メジャーレーベルからリリースした後、2014年9月に音楽活動を休止。

■ライブ<東京『afternoon tea with』>

2019年4月21日(日) 下北沢 風知空知
open13:30/start14:00
出演:沖ちづる / 小玉ひかり
▼チケット
前売り¥2,000 (1drink別) / 当日¥2,500 (1drink別)
【風知空知メール予約のみ】※先着受信順 / 整理番号付き
予約開始:3月15日(金)18時00分~
yoyaku@fu-chi-ku-chi.jp
※ご希望公演名、日時、お名前、枚数、電話番号を明記の上、お申し込みください

■中国公演<沖ちづる“First Gigs in Beijing”>

2019年5月4日(土) 北京市 EA Livehouse
夜公演:start20:30 (現地時間)
※入場無料

2019年5月5日(日) 北京市 黃昏黎明俱樂部(Dusk Dawn Club)
昼公演:start15:00 (現地時間)
※チケット販売情報は後日発表

この記事をツイート

この記事の関連情報