マシュー・ジョンソン、表参道VENTにてスペシャルなロングセット披露

twitterツイート

天性とも言うべきセンスと情熱を纏ったライブパフォーマンスを武器に数々の日本のオーディエンスを虜にしてきた鬼才マシュー・ジョンソンが4月6日に表参道VENTで開催される<Re:birth>に登場し、スペシャルなロングセットを披露する。

マシュー・ジョンソンはフリースタイル・テクノ・ジャムバンドCobblestone JazzやModern Deep Left Quartetでシーンを震撼させたミニマル/テクノのパイオニアだ。2001年にItiswhatitisよりデビューして以降、Perlon、Minus、Kompaktなどの名門レーベルから立て続けにシングルヒットを放ち、2005年に自身のレーベルWagon Repairを設立。彼の楽曲は、リッチー・ホウティン、ローラン・ガルニエ、ジャイルス・ピーターソンらに称賛され、リミキサーとしても、ケミカル・ブラザース、モビー、フォーテット、プラスティックマンなど数多くのトップアーティストの作品を手がけてきた。

2015年にリリースした『fabric84』は、Resident Advisor「Top10 Official Mixes」で年間2位を獲得、コンピューターとアナログ機材を駆使したインプロライブにも定評があり、RA「Top 20 LIVE Acts」では2011年より6年連続で入賞した実績を持つ。ここ日本での人気も凄まじく、<The Labyrinth>や<Rainbow Disco Club>、<The Star Festival>といった野外フェスや、<Red Bull Music Academy Tokyo>、<MUTEK Japan>などにも出演している。“エレクトロニックミュージックLIVEアクトの完成形”と称されている天性とも言うべきセンスと情熱を纏ったライブパフォーマンスはを見逃さない手はないだろう。


<- Mathew Jonson at Re:birth ->

2019年4月6日(土)表参道VENT
OPEN : 23:00
DOOR : ¥4,000 / FB discount : ¥3,500 ADVANCED TICKET:¥3,000 https://reticket.zaiko.io/

■ROOM1
MATHEW JONSON - Live - (Wagon Repair / Freedom Engine)
SAKIKO OSAWA (Oiran Music)
KOJIRO (Re:birth Festival/Hypnodisk)

■ROOM2
DJ STDK
KENJI OKANO
DHADHA"
TAIJI UEMURA
YEARTH

※VENTでは、20歳未満の方や、写真付身分証明書をお持ちでない方のご入場はお断りさせて頂いております。ご来場の際は、必ず写真付身分証明書をお持ち下さいます様、宜しくお願い致します。尚、サンダル類でのご入場はお断りさせていただきます。予めご了承下さい。
※Must be 20 or over with Photo ID to enter. Also, sandals are not accepted in any case. Thank you for your cooperation.

◆VENT オフィシャルサイト
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報