カミラ・カベロも支援したチェスの天才少年、ホームレス施設からの出所が叶う

twitterツイート

ボコ・ハラムの襲撃を逃れ、家族と共にナイジェリアからアメリカへ渡った8歳の少年が、チェスで才能を発揮し、多くの人たちからの支援のおかげでホームレス施設から出所できることになった。

◆カミラ・カベロ画像

2017年アメリカに到着したTanitoluwa Adewumi君は、1年前、非常勤講師が会費を免除してくれたことによりチェス・クラブに入会でき、チェスをプレイし始めた。腕前はみるみる上達し、ニューヨーク州のその世代のチャンピオンとなった。

マンハッタンのホームレス施設に暮らしているTani(Tanitoluwa)君と一家のことが『New York Times』紙に取り上げられると、彼らを支援したいとの声が殺到。カミラ・カベロも、クラウドファンディング・サイトGoFundMeで立ち上げられた彼らへの支援キャンペーンに1万ドル(約110万円)を寄付した。さらに彼女がキャンペーンについてつぶやいたことから、支援者が拡大。6日間で目標の5万ドル(約550万円)を大きく上回る20万ドル(約2,200万円)以上が集まった。

カミラは今週初め、「Tani、あなたは私たちみんなを誇らしい気持ちにさせた。笑い、勝ち続けて。追伸、これを広めて、彼を助けてあげて gofundme.com/just-tani」とつぶやいていた。


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報