全英アルバム・チャート、ジャック・サヴォレッティが初の1位

ツイート

今週のUKアルバム・チャートは、英国出身のシンガー・ソングライター、ジャック・サヴォレッティの6枚目のスタジオ・アルバム『Singing To Strangers』が初登場で1位に輝いた。前々作『Written In Scars』(2015年)の最高位は7位、前作『Sleep No More』(2016年)は6位と徐々に順位を上げ、今作で初の全英1位を獲得した。

◆全英チャート関連画像、動画

先週1位に初登場したデイヴの『Psychodrama』は2位に後退。先々週トップを飾ったトム・ウォーカーの『What A Time To Be Alive』が5位から3位に再浮上した。

今週のアルバム・チャートで新たにトップ10入りしたのは1位のサヴォレッティのみで、映画『アリー/ スター誕生』のサウンドトラックが11位から8位に再エントリーしている。




シングル・チャートは、ルイス・キャパルディの「Someone You Loved」が4週連続で1位を獲得した。2位も4週連続で変わらず、カルヴィン・ハリス&ラグンボーン・マンの「Giant」がキープ。トップ3は3週連続で動きがなく、Mabelの「Don’t Call Me Up」が今週も3位につけた。

新たにトップ10入りしたのは2曲あり、デイヴの「Location」が8位、ラウヴ&トロイ・シヴァンの「I’m So Tired」が9位をマークした。


Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報