会場は直前まで非公開、ウェアハウスパーティ<Methods and Modulations>まもなく開催

ツイート

machìna、Machine Woman、Mari Sakurai、Marie Davidson、Mayurashkaが出演する<Methods and Modulations - A Warehouse Party>が、4月13日(土)に東京都内で開催される。

※2019年4月11日追記
<出演アーティスト変更のお知らせ>
出演を予定していたMarie Davidsonは、体調不良のため来日できなくなりました。
そこで新たに、東京の次世代プロデューサーMars89が出演決定。
Mars89はUNDERCOVERのコレクション音楽を手掛け、トム・ヨークやジャイルス・ピーターソンもその才能を認めたという、まさにライジングスター。ダークでヘヴィー、中毒性のある硬質なベースサウンドを鳴り響かせてくれる事でしょう。


同公演は4月8日(月)に開幕する都市型音楽フェス<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019>の一環として、都内某所の倉庫にサウンドシステムを持ち込んで開催される一夜限りのイベントだ。“直前まで会場非公開”という仕掛けでも注目を集めている。

当日は大規模なライブ&コンサートでも採用されているサウンドシステム“JBL VTXシリーズ”を導入し、メインには複数のスピーカーを連結させることで会場全体に明瞭かつ均一なサウンドを届けるラインアレイスピーカーを設置。会場中が大迫力のエレクトロニックサウンドに包まれる。


▲machìna


▲Machine Woman


▲Mari Sakurai


▲Mayurashka

<Methods and Modulations - A Warehouse Party>の前売りチケットは現在発売中。開催を前に、元K-POPアイドルという異色の経歴を持つmachìnaの姿を追った短編ドキュメンタリー(https://www.redbull.com/jp-ja/machina)も公開されている。


<Methods and Modulations - A Warehouse Party>

日時:2019年4月13日(土)開場・開演22:00
場所:都内某所(東京)
料金:前売2,000円
出演:machìna, Machine Woman, Mari Sakurai, Mayurashka, Mars89
※20歳未満入場不可。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。
詳細/チケット購入:https://www.redbull.com/jp-ja/music/events/methods-and-modulations

<RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2019>

日程: 2019年4月8日(月)~20日(土)
会場: 都内各所
料金: 公演によって異なります。詳しくはオフィシャルサイトにて。
www.redbull.com/tokyo
#REDBULLFESTTYO
※18歳未満の方は保護者同伴でご入場いただけます。一部イベントは20歳未満入場不可となる場合がございます。ご入場の際は顔写真付き身分証明書をお持ち下さい。

この記事をツイート

この記事の関連情報