ゼイン「ダメ人間でごめん」

ツイート

元ワン・ダイレクションのゼインが週末(3月23日)、「基本的にクソ人間なことに謝罪したい」とつぶやき、ファンを心配させた。

◆ゼイン画像

落ち込むことがあったのか内省的になり過ぎたのか、このつぶやきにファンは動揺。彼のもとには多くの激励の言葉が寄せられた。

ゼインはこのツイートをすぐに削除し、代わりに翌日、ファンへ感謝するつぶやきを残した。「いまはハッピーだ。よりハッピー。昨日は愛と思いやりをありがとう。発散してみただけ」


実際に何があったのかは不明だが、最近、ワン・ダイレクションで一緒だったルイ・トムリンソンが、彼の母が亡くなったときゼインだけそばにいてくれなかったと打ち明ける出来事があった。ルイは2016年12月、母を亡くした数日後、ワン・ダイレクションが誕生した英国のオーディション番組『The X Factor』でパフォーマンスし、ハリー・スタイルズ、リアム・ペイン、ナイル・ホーランが会場に駆け付け、彼を見守った。ルイは2週間ほど前、その場にいなかったゼインについて「彼とは母の死後、数回電話で話した。全員がパフォーマンスに来てくれることになったが、彼は姿を見せず困惑した」と話していた。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報